米国株投資で幸せ作り

アップルの投資家が新たに注目するもの:iPhone 14

まもなく閉じるアップル(AAPL)の6月の第4四半期について、ウォール街は最近の中国でのコロナ関連のシャットダウンが生産と需要の両方にどのように影響するかについて少し神経質になっています。 アップルのCFOであるルカ・マエストリ氏は以前、供給の制約により、同四半期の売上が40億ドルから80億ドル減少する可能性が高いと警告しています。同氏はまた、外国為替レートの好ましくない動きが約3%ポイント、売上 […]

アップスタート アナリストの大幅な目標株価引き下げで急落

モルガン・スタンレーのアナリスト、ジェームズ・フォーセット氏は6月29日朝、アップスタート(UPST)の株式を「イコールウェイト」から「アンダーウェイト」に格下げし、目標株価を88ドルから19ドルに引き下げました。 TheFly.comによると、フォーセット氏は投資家向けメモで、同社の引受成績が「悪化」していることに言及し、同社に対する見方が「徐々にネガティブに」なっていると述べています。 投資家 […]

アマゾンのクラウド部門は3兆ドルの価値を目指すとアナリストが評価

レッドバーン社のアナリストによると、アマゾン・ドット・コム(AMZN)のクラウド・ストレージ・ビジネスは3兆ドルの価値に向けた明確な道を歩んでおり、時価総額が現在のほぼ3倍になると見ているそうです。 アナリストのAlex Haissl氏は、クラウドコンピューティング業界に関する128ページのレポートにおいて、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)は非常に強力であるため、同社はある時点で、巨大で成長の […]

インテルは配当を減らすべきとバロンズが提言

経済誌バロンズが経済的苦境にあると見られるインテル(INTC)に対し配当金を減らす決断をすべきと提言する記事を掲載しています。 インテルの株価は6月28日、2.2%下がり、今年に入ってからの下落幅は27%に達しています。 ほんの数カ月前までは、パット・ゲルシンガーCEOの唱える、より速い製品開発とファウンドリビジネスの拡大というインテルの再建戦略は軌道に乗っていたように見えていました。 1月には、 […]

アップスタート アナリストが「アンダーパフォーム」評価を再度発表

アップスタート・ホールディングス(UPST)の今後の見込みについて弱気派で知られるウェドブッシュのアナリスト、David Chiaverini氏が6月28日、アップスタートを「アンダーパフォーム」と評価する格付けを再度発表しました。 5月にも同様の発表をした同氏ですが「アップスタート アナリストの目標株価引下げで大幅下落」、クロール債券格付け会社(KBRA)が分析・格付けしているアップスタートの証 […]

クアルコム 2023年のiPhone 5Gモデムチップ独占の情報で急騰

台湾を拠点となる著名ハードウェア・アナリストのミンチー・クオ氏が、クアルコム(QCOM)が2023年のiPhone向けモデム供給の100%を押さえるだろうと述べたことで、クアルコムの株価が急騰しました。6月28日の終値は3.48%増の131.6ドルとなっています。 同氏によれば、アップル(AAPL)が自社で進めていたiPhone向けモデムチップの開発が「失敗した可能性がある」とのことで、クアルコム […]

スノーフレーク ファンダメンタルズは強固とアナリストが格上げ

スノーフレーク(SNOW)の格上げが続いています。ジェフリーズのアナリスト、Brent Thill氏は、6月28日、同社の格付けを「ホールド」から「買い」に格上げし、目標株価を125ドルから200ドルに引き上げました。 「ファンダメンタルズは引き続き強固で、ソフトウェアビジネスの拡張に実績のあるオールスターの経営陣が率いる同社の業績は、今後の多くの四半期にわたってほぼ完璧である」と同氏は書いていま […]

アップル Apple TV+の加入者数は4000万人?

アップル(AAPL)はこれまで、同社の新興ストリーミングビデオサービスであるApple TV+について、財務的な詳細をほとんど提供していません。加入者数、財務実績、コンテンツ支出に関するデータを一切開示していないため、同サービスがどのように運営されているかを評価するのは難しくなっています。 その空白を埋めるべく、バーンスタインのアナリストToni Sacconaghi氏は6月27日に、Apple […]

ユニティ 今回の暴落はバーゲン価格で購入できる絶好の機会

高いバリュエーションで取引されるソフトウェア株は、この弱気市場で最も大きな打撃を受けているセクターです。ビデオゲーム開発ツールメーカーのユニティ・ソフトウェア(U)が今年に入って66%も暴落しているのもこの影響で、さらに同社が5月の前回決算報告で失望的な見通しを示したため、下落に拍車がかかりました。 最近、二人のアナリストが格下げを行なっており、ベンチマークのアナリストは、売りのレーティングを出す […]

この3つの株に5万ドル投資すれば10年後には億り人(2)

5万ドルを今後10年間で100万ドルにしたいと願う投資家へ、その可能性を持つ3つのハイテク株をモトリーフールが推奨していますので、ご紹介します。5月に投稿して人気を博した同タイトルの記事の第2弾です。*10倍株・億り人株のご紹介はこちら アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD) 2012年初めにAMDの株式に5万ドル投資した場合、2021年末には130万ドル以上の価値がありました。2022年に […]

CATEGORY カテゴリ最新記事

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG