CATEGORY

IBM

クラウドとAIで飛躍するIBM:高配当株としての魅力

IBM(インターナショナル・ビジネス・マシーンズ)は、成熟期を迎えた最初のハイテク企業の一つとして、数十年にわたり投資家に安定した配当を提供してきました。2024年4月には、配当金を1株当たり年間6.68ドルに引き上げると発表し、わずか0.6%の増配ながらも、29年連続の増配を達成しました。この実績は、投資家にとってIBMが信頼できる高配当株であることを強く示しています。 高配当利回りと安定性 I […]

IBMとパロアルトのパートナーシップ:AIがもたらす次世代セキュリティ革命

2024年5月15日、テクノロジーとサイバーセキュリティの巨人であるインターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーション(IBM)とパロアルトネットワークス(PANW)は、オンラインデータ侵害の複雑さに立ち向かうため、AIを駆使したセキュリティ・サービスの提供における新たな包括的なパートナーシップを発表しました。 革新的なAI統合でセキュリティ強化を図るIBMとパロアルトIBMは、この提携に […]

IBM四半期決算とハシコープ買収:何が市場の注目を集めているのか

インターナショナル・ビジネス・マシーンズ(IBM)は4月24日に第1四半期決算を発表しましたが、その際、エンタープライズAIとクラウド市場の拡大を見据え、インフラ・オートメーション企業ハシコープ(HCP)を64億ドルで買収する意向を発表しました。 この買収はIBMにとって、ハイブリッド・クラウド・プラットフォームを強化し、AI時代に向けた競争力を高める戦略的な一歩と言えます。買収価格は1株あたり3 […]

エバコアISIのアナリストがIBM株に強気、2024年Q1決算に注目

エバコアISIのアナリスト、アミット・ダリヤナニ氏が、インターナショナル・ビジネス・マシーンズ(IBM)を強く推奨しています。2024年第1四半期の決算発表を控え、同氏はIBMの株価が上昇すると予想しており、この記事では、ダリヤナニ氏の分析に基づき、IBM株への投資見通しを詳しく解説します。 IBMの市場位置とアナリストの評価 アミット・ダリヤナニ氏はIBMに対し「アウトパフォーム」の格付けを維持 […]

株式市場で見直されるIBM:堅実な売上成長と高配当の継続が魅力

2011年12月、IBM(IBM)は一時的にマイクロソフト(MSFT)を時価総額で上回りました。当時、両社の時価総額は2,100億ドル強で、モバイルとクラウド技術への激変に苦しんでいました。20年以上を経た現在、両社の時価総額はIBM1713億ドル、マイクロソフト3兆002億ドルと大きく開いてしまいました。この記事では、IBMが行った挑戦と、CEOアービンド・クリシュナ氏の下で取り組んでいる抜本的 […]

AI革命が企業成長に火をつける:決算シーズンから見える未来

生成AIが実際に業務に役立つのかわからないという声がある中、ビジネスにおいて具体的な成果を出していることが現在進行中の決算シーズンの中で明らかになっています。 パランティア・テクノロジーズの爆発的な成長 パランティア・テクノロジーズ(PLTR)は、米国における同社の商業ビジネスが前四半期に70%の成長を遂げたことを発表しました。アレックス・カープ最高経営責任者(CEO)は、この結果は、「人工知能プ […]

AI分野で勝ち抜く企業:投資家が見逃せない2024年の米国株6つ

2023年、AIの世界では技術を収益化する能力が勝者と敗者を分けました。エヌビディア(NVDA)はその強力な製品ラインナップでAI分野のリーダーとしての地位を確立しましたが、マイクロソフト(MSFT)、アルファベット(GOOGL)、アマゾン(AMZN)など、クラウドベースのAIソリューションに焦点を当てた企業も大きな成功を収めました。しかし、2024年はこれらの確立されたプレイヤーを超えて、AI戦 […]

IBMの驚異的な株価上昇:AIとフリーキャッシュフローの勝利

113年の歴史を持つコンピューター業界の老舗であるIBMの株価が、1月24日の決算発表後に見せた驚異的な上昇は、人工知能(AI)と経済力の真価を示す鮮やかな事例です。 IBMの第4四半期決算:予想をわずかに上回る 24日遅くに発表された第4四半期決算の内容はウォール街の予想をわずかに上回りました。しかし、決算のハイライトは、AIワークロードのビジネスブックが前四半期比で倍増したという点にあります。 […]

IBM株が時間外で急騰:第4四半期の業績と2024年の予測、AIが成長を加速

IBMは1月24日のマーケット終了後、第4四半期決算を発表しました。 第4四半期決算の概要 IBMの第4四半期の決算は複雑な結果を示しました。ソフトウェア部門とコンサルティング部門の成長が市場予想を下回った一方で、メインフレーム事業の好調さが目立ちました。 特に注目されるのは、IBMのインフラ事業での成長です。メインフレーム事業の8%の増加が大きく寄与し、46億ドルの売上を記録しました。 IBMの […]

IBMの株価予測:ウォール街の警鐘とAIの未来

インターナショナル・ビジネス・マシーンズ(IBM)は、人工知能(AI)の分野でリーダーとなるべく新年を迎えています。同社は、企業向けAIモデルやアプリケーションを構築するための「Watson X」という革新的なソフトウェアプラットフォームを発表し、ウォール街からの注目を集めています。しかし、ウォール街のアナリストたちは、IBMが市場を納得させるにはまだやるべきことがあるとの見解を示しています。 現 […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG