弱気派で満ちた現在の市場センチメントは株価反転のサイン?

現在、市場のセンチメントは歴史的な低水準にあります。このほど明らかになった米国個人投資家協会の調査では、強気の回答者の割合から弱気の回答者の割合を引いた数値がマイナス30%を下回ったそうで、今後について弱気に見る個人投資家が強気派よりも圧倒的に多くなっています。 RBCによれば、これは金融危機後の2008年以来最も低い結果だということです。センチメントがこれほどまで低くなったことは近年なく、199 […]

次のブルマーケットで大きな上昇が期待できるテック株3つ

米国市場は当面の間、厳しい状況が続くことが予想されます。しかし、それがいつまでも続くわけではないことは歴史が証明しているとおりです。時期は不明であるもののブルマーケットがやがてやってくることは間違いありません。その時に株価の大きな上昇が期待できる3つのテック株を選んでみました。 トレードデスク(TTD) トレードデスクは、広告テクノロジー企業です。同社のバイサイド・プラットフォームは、マーケターが […]

100万円から始める米国投資(2年目第39週の結果)

「100万円運用ポートフォリオ」運用結果 これから米国株をはじめたい!そんな方の参考になればと始めた「100万円運用ポートフォリオ」です。2020年12月24日からスタートして2年目を迎えました。その第39週の運用結果です。ポートフォリオの考え方などはこちらをご覧ください。ここにある通り当初は1年間で終わる予定でしたが、期間を延長(当面の目標は5年間)して運用を続けていきます。 2年目第39週(2 […]

ブロック 1年後に株価2倍の可能性あり

ブロック(SQ)の株価は年初来で66%ダウンと大きく下落していますが、JPモルガンのアナリスト、Tien-tsin Huang氏は、市場はブロックの多大な収益力を認識できていないと指摘しています。 ブロックの最高財務責任者(CFO)や同社のIRチームと最近行った会合に出席して、同氏は、ブロックが2024年までに利幅を2桁拡大できると確信したそうで、市場はこの事業を「過小評価している」と主張していま […]

クアルコム 自動車向け製品のパイプラインが300億ドルに達したと発表

クアルコム(QCOM)は、自動車戦略に焦点を当てたイベントで、同社のスナップドラゴン・プロセッサをベースにした「デジタル・シャシー」プラットフォームのデザインウィンのパイプラインは現在300億ドルに達したことを明らかにしました。 クリスティアーノ・アモンCEOは、9月22日にハドソン川沿いのマンハッタンのクラシックカークラブで開催されたアナリスト向けイベントで、自動車事業の「デジタルな未来を勝ち取 […]

経済情勢に関係なく安定した収益が期待できるビデオゲーム株3つ

不況下でもおすすめできる株として、シュティフェルのアナリスト、ドリュー・クラム氏がビデオゲーム会社3社の購入を推奨しています。 インタラクティブ・エンターテインメントは経済が悪化しても回復力があると同氏はみており、投資家にとって魅力的だとしています。「魅力的なコンテンツを開発・発売している企業は、それぞれのプレイヤーコミュニティと関わりがあり、収益化できる可能性が高い」と9月21日に発表したレポー […]

好不況に関係なく億り人の数は増え続ける

2021年の時点で、世界には6,250万人の億万長者が存在していたそうです。しかし、クレディ・スイス・グループAGが9月20日に発表した「グローバル・ウェルス・リポート 2022」によると、この数は今後5年間で40%増加し、2026年には8,750万人に達すると予想されるそうです。 その地域および国別の内訳を示したのが以下の表になります。 目をひくのが2位の中国の台頭で、619万人から1220万人 […]

エヌビディア 「ムーアの法則は死んだ」とCEOが発言

エヌビディアのジェンスン・フアンCEOは、9月21日、記者とのテレビ電話による質疑応答の中で、「ムーアの法則は死んだ・・・完全に終わったのだ」と語りました。 エヌビディアは9月20日、GeForce RTXシリーズとしては第3世代となるAda Lovelaceアーキテクチャを採用したRTX 4090カードとRTX 4080カードの発売を発表しました。4090は1,599ドルで10月12日に、408 […]

アップル iPhone14の需要好調でクリスマスには在庫不足の可能性も

iPhone14の販売が好調なことは昨日お伝えした通りですが「アップル iPhone14の人気は上位機種に集中」、ウェドブッシュ証券のアナリスト、ダン・アイブス氏も需要が好調であることを認めています。 米国の経済誌バロンズのインタビューで同氏が語ったところでは、この好調ぶりはハッピーサプライズであり、現在のマクロ経済的な背景を考えると、「(アップルは)供給の問題ではなく、需要の問題を抱えることにな […]

アップル iPhone14の人気は上位機種に集中

先週販売が開始されたiPhone 14ですが、消費者の間では上位モデルの方が人気があるようです。 キーバンク・キャピタル・マーケッツのアナリスト、John Vinh氏とBofA証券のアナリスト、Wamsi Mohan氏によると、消費者は標準のiPhone 14とiPhone 14 Plusよりも、iPhone 14 ProとPro Maxモデルを購入することに熱心だということです。 Vinh氏が9 […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG