アクセンチュア 配当付きのハイテク株

フォーチュン・グローバル500企業の4社に3社以上にサービスを提供しているITサービス大手のアクセンチュア(ACN)は、成長ではなく安定性を求めて保有されている成熟したハイテク株だと思われがちです。 しかし、アクセンチュアの株価のこの10年間の動きを見ると、S&P500が約200%上昇したのに対し、400%以上の上昇という圧倒的なパフォーマンスを見せています。そして、この1年間でも約40% […]

億り人が狙えるとってもリスキーな株を買い増し

新興のX線装置メーカーであるナノックス(NNOX)の株価が6月17日、前日比+9%の30.5ドルと急騰しました。 これは同社が6月17日朝、マルチソースNanox.ARC 3-Dデジタルトモシンセシスシステム の販売許可を米国食品医薬品局(FDA)に申請したと発表したからです。 すでにナノクッスは4月2日にFDAから1本のX線管で行う同社のX線装置「Nanox.ARC」の市販前通知許可を得ており、 […]

ロブロックス 10代に圧倒的に支持されるオンラインゲーム・プラットフォーム

ロブロックス(RBLX)は、3月に直接上場、株価は初取引日に基準価格である45ドルを大きく上回る64.50ドルで始まり、その後90ドル台前半まで上昇しました。 ロブロックスは米国のソフトウェア企業。オンラインゲーム・プラットフォームの運営およびゲーム制作システムを開発する。ユーザーである開発者やクリエイターが独自のゲームを作成できるデザインツール「Roblox Studio」を開発。また、その他の […]

シーゲイトとウェスタン・デジタルに買い推奨

ハードディスク・メーカーのシーゲイト・テクノロジー(STX)とウェスタン・デジタル(WDC)に対する暗号資産がらみの買い推奨が相次いでいます。 この件については先週も書きましたが「暗号資産銘柄として脚光を浴びるシーゲイト」「暗号資産がらみの推奨でシーゲイトとウェスタン・デジタルが上昇」 今度は、Loop Capital社のアナリストであるAnanda Baruah氏が、6月17日に発表したリサーチ […]

アップルよりも儲けているアップルのサプライヤー

アップル(AAPL)の過去1年間の上昇は目覚ましいものがあります。約50%以上の上昇!これは5Gデバイスの最初の搭載機であるiPhone 12の旺盛な需要と、サービスエコシステムの継続的な拡大に支えられたものです。 この上昇気流は、アップルのサプライヤーの株価も上昇させましたが、本家本元のアップルをしのぐ上げ方を見せている会社はあまりありません。 そんなレアな会社のひとつが、iPhoneやiPad […]

ネットフリックス 加入者が伸び悩んでも将来は明るい

キーバンク・キャピタル・マーケッツのアナリストであるジャスティン・パターソン氏によると、ネットフリックス(NFLX)の加入者数は、今期も伸び悩む可能性があるそうです。 第1四半期の新規加入者数は400万人で、同社の予想である600万人を大幅に下回り、第2四半期の新規加入者数は100万人にとどまると予想しています。 コロナの影響による制作遅延により、プラットフォーム上の新番組が少なくなったことが減速 […]

アップスタート 独自のAI融資プラットフォームを提供するディスラプター(4)

新しくBeikoku-stock ポートフォリオに加えたアップスタート(UPST)のご紹介PART4です。 PART1 「アップスタート 独自のAI融資プラットフォームを提供するディスラプター」PART2「アップスタートへの投資を開始」PART3「アップスタート 独自のAI融資プラットフォームを提供するディスラプター(3)」 3回に分けて書いてきましたが、とりあえずこれが最終回。最後に、現時点で考 […]

100万円から始める米国投資(第25週の結果)

「100万円運用ポートフォリオ」運用結果 これから米国株をはじめたい!そんな方の参考になればと始めた「100万円運用ポートフォリオ」です。昨年12月24日からスタートして25週目を過ぎました。ポートフォリオの考え方などはこちらをご覧ください。追加投資はめんどくさいのでやめています(^^;)。 第25週(2021/6/14-6/18) Ticker 会社名 数 Weekly Gain Total G […]

エヌビディア データセンター事業3倍で株価900ドルの可能性

バンク・オブ・アメリカのアナリストであるVivek Arya氏が、エヌビディア(NVDA)は2025年までにデータセンター事業の売上を3倍にすることができる重要な成長要因を持っていると指摘しています。 同氏は、データセンター事業は数年以内にエヌビディア最大のセグメントになる可能性があると見ており、同社が人工知能アクセラレータの採用拡大を利用し、データ処理ユニット(DPU)で勢いをつけ、サーバーの中 […]

エヌビディア アーム買収への楽観的見方で3連騰

エヌビディア(NVDA)の株価は6月18日の市場でも好調に推移しています。アームの買収案が承認されるとの楽観的な見方が広がったことがその要因のひとつのようです。 この記事を書いている米国東部夏時間13時過ぎの段階で前日比2.6%増の766ドルで取引されており、これで3日連続の上昇、一時は775ドルをつけるなど、連日上場来高値を更新しています。 6月の上昇は、エヌビディアのCEOであるジェンスン・フ […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG