CATEGORY

メタ・プラットフォームズ META

1年後に株価が大きく上昇すると予想されるオンライン広告関連銘柄21

オンライン広告主や、それをサポートするソフトウェアやサービスを提供する企業の株価は今年大打撃を受けていますが、今後、市場全体よりもはるかに速いペースで売上を伸ばすと予想されています。 今後株価の反転が期待できるこの業界で、1年後に株価が大きく上昇するのはどの銘柄なのか。以前、ご紹介した「アナリストが予想する1年後に株価が大きく上昇する半導体銘柄14」と同じく、ウォール街のアナリストが設定する目標株 […]

大手ハイテク株決算 合言葉は「クラウドに不況はない」

7月25日から始まった1週間は大手ハイテク株の決算ウィークでした。その総括的な印象として浮かんでくるのはクラウドコンピューティングを扱っている会社の強さです。 金利の上昇、燃料費の高騰、ロシアのウクライナ攻撃、長引くサプライチェーンの問題、米ドルの高騰といった荒波に翻弄されている米国の経済界ですが、そんな中でもクラウドへの支出を減らす会社は少ないようで、アマゾン(AMZN)、マイクロソフト(MSF […]

メタ 期待はずれの決算と弱い見通しで下落

フェイスブックの親会社であるメタ・プラットフォームズ(FB)の株価は、7月27日に発表された第2四半期の業績が期待外れだったことと、ウォール街の予測を大幅に下回る第3四半期見通しを明らかにしたため、27日のアフターマーケットで下落し4.62%減の161.75ドルで取引されています。 第2四半期の売上高は288億2000万ドルで、前年同期比1%減、ウォール街のコンセンサス予想である290億ドルを少し […]

メタが短期的な窮地に立つエヌビディアの救い主に

不況懸念が高まり、半導体セクターはこれから更に大きく落ち込むのではないかと不安視されています。インフレが消費者の購買力を蝕み、PC、携帯電話、ビデオゲームへの需要が落ち込んでいます。その一方で、最近の暗号通貨の暴落で、マイニングに使われるエヌビディア(NVDA)のグラフィックチップの中古品が市場に溢れていることも報じられています。 先週、エヌビディアがファウンドリパートナーの台湾セミコンダクター( […]

メタ ユーザー数増加で急騰も直面する本質的な課題は未解決

フェイスブックの親会社であるメタ・プラットフォームズ(FB)が4月27日に行った第1四半期決算の内容を受けて28日朝の時間外取引で株価が16%を超える急騰を見せています。 フェイスブックのデイリーアクティブユーザーが19億6,000万人となってアナリストの予想を上回り、12月期の小幅な減少から状況が一変しました。 第1四半期の純利益は1株当たり2.72ドルで、予想の2.56ドルを上回りました。売上 […]

いよいよFAANMGの決算発表 最後の防波堤はアップル?

FAANMGと呼ばれる、メタ・プラットフォームズ (FB)、アップル (AAPL)、アマゾン (AMZN)、ネットフリックス(NFLX)、マイクロソフト(MSFT)、アルファベット (GOOGL)の6つのメガテック株の四半期決算が発表が行われ、決算発表シーズンも佳境を迎えようとしています。 Bespoke Investment Groupのデータによると、2014年以降のすべての年において、この6 […]

メタの収益が再び予想を下回るとウォール街が懸念

ウォール街は、フェイスブックの親会社であるメタ・プラットフォームズ(FB)にとって、今期も厳しい四半期になることを覚悟しています。 デジタル広告業界全体が減速する兆しを見せているほか、アップル( AAPL)がアプリやウェブサイトを通じたiPhoneユーザーの行動追跡を制限しようとしたことが引き続き影響し、ソーシャルメディアの巨人であるメタにとっては良い兆候とは言えない状況が続いています。 RBCキ […]

アマゾン、メタ、アルファベットなどネット株に買い推奨

アマゾン・ドット・コム(AMZN)、メタ・プラットフォームズ(FB)、アルファベット(GOOGL)が今年に入ってから下落していることから、ドイツ銀行はこれらの銘柄のカバレッジを開始し、投資家は株式を購入する「好機」であると推奨しています。 アナリストの リー・ホロウィッツ氏は3月11日付けのリサーチノートで、「グローバル・インターネット・セクターの多くが 今年に入って再下落しており、投資家は継続的 […]

メタ アナリストの目標株価引下げ相次ぐ

フェイスブックの親会社であるメタ・プラットフォームズ(FB)の目標株価の引き下げが相次いでアナリストから発表されていますが、メタの株価は依然としてその新たな目標株価のコンセンサス予想を大幅に下回る水準で取引されています。 パイパー・サンドラーのThomas Champion氏は、目標株価を301ドルから240ドルに引き下げましたが、「ニュートラル」の評価は維持しました。 同氏は3月8日に、同社の「 […]

ロシアのウクライナ侵攻で利益を得るソーシャルメディア

この数日間、世界中の何百万人もの人々がソーシャルメディアにアクセスし、ウクライナの地で現代の戦争がリアルタイムで展開されるのを目の当たりにしましたが、この状況は一部のハイテク企業に思わぬ追い風となりそうです。 フェイスブックとインスタグラムの親会社であるメタ・プラットフォームズ(FB)、ツィッター(TWTR)、GoogleとYouTubeの親会社であるアルファベット(GOOGL)などが恩恵を受ける […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG