CATEGORY

AMD

AMD 好決算とガイダンスの上方修正で9%上昇

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)が5月3日、第1四半期決算を発表しました。 売上高は59億ドルで、アナリストのコンセンサス予想である50億1,000万ドルを上回りました。1株当たり利益は1.13ドルで、こちらもコンセンサス予想の91セントを上回っています。 決算発表後のカンファレンスコールで同社の経営陣は、PC市場全体が「多少の軟調さを経験している」ことを認めました。しかし、同社がPC […]

AMD 強力な長期的成長見通しを持つ企業として強い買い推奨

レイモンド・ジェームズのアナリスト、クリス・カソ氏は4月25日、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)を「アウトパフォーム」から「ストロングバイ」に格上げしたことを発表しました。 「消費者需要の減速や顧客の在庫水準上昇の可能性から、サイクル・リスクへの懸念が高まっているため、我々は、強い経年的要因を持ち、サイクル的要因がより少なく、魅力的なバリュエーションを持つ半導体企業を支持しており、AM […]

AMD クラウドサービスプロバイダーを19億ドルで買収

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)は、データセンターの機能拡張を継続するため、クラウドサービスプロバイダーのペンサンド・システムズを19億ドルで買収することに合意しました。 ペンサンドの分散サービスプラットフォームは、すでにゴールドマンサックス、IBM Cloud、Microsoft Azure、Oracle Cloudなどのクラウドや企業顧客で大規模に展開されています。 このプラットフ […]

台湾有事懸念で半導体業界に”弱気の潮流 “

シティリサーチのアナリスト、クリストファー・ダネリー氏が、半導体業界に”弱気の潮流 “が漂い出したことを指摘しています。 最近、顧客との面談を重ねた同氏は、「我々が会ったほとんどの投資家は、インフレの増加、中国経済の減速、ロシアとウクライナ紛争の経済的影響による景気後退の到来を信じて、半導体グループに弱気だった」と3月14日付けのノートに書いています。 中国が台湾を支配しよ […]

AMD 自社株買いを歓迎して株価が上昇

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の株価は、同社が2月24日に80億ドルの新たな自社株買いプログラムを発表したことで、25日に上昇しています。 80億ドルのプログラムは5月に発表した40億ドルのプログラムに追加するもので、まだ約10億ドルが残っていると発表しています。 AMDのリサ・スーCEOはニュースリリースで、「当社のバランスシートの強さと将来のフリーキャッシュフロー生成への期待に基 […]

AMD 長年の懐疑派の格上げで上昇

ウクライナ情勢の先行き不透明感を嫌気して米国市場全体が大きく下落する中、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の株価が逆行高となっています。2月22日朝の取引では一時4%増の119ドルをつける場面もありました。 これは、バーンスタインのアナリストであるステイシー・ラスゴン氏が約10年ぶりに強気の姿勢を見せたことによるものです。 同氏は22日付けのリサーチノートで、AMDのレーティングを「マー […]

AMD 好調な業績と強い見通しで急騰

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)が2月1日、第4四半期決算を発表しました。 売上高は前年同期比49%増の48億ドル、非GAAPベースの利益は1株当たり92セントとなり、ウォール街のコンセンサスである売上高45億ドル、利益76セントを上回りました。一般に認められた会計原則では、1株当たり80セントの利益でした。 コンピューティング&グラフィックス分野の売上高は、前年同期比32%増の26億 […]

AMD アナリストの格下げにより下落

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)が1月20日、パイパー・サンドラーのアナリストによって「オーバーウェイト」から「アンダーウェイト」に格下げされました。格下げの理由は、2022年のパーソナルコンピュータ市場の減速への懸念などによるとしています。 また、目標株価も140ドルから130ドルに引き下げられました。 AMDの株価は20日に一時1.2%下落し、126.74ドルとなりました。テクノロ […]

AMD 2030年に株価は10倍、時価総額は2兆ドル近くに

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)は近年、驚異的な成長を見せており、その時価総額は1,650億ドルに達し、世界で最も価値のある企業ランキングの78位にランクインしています。 AMDは、長年にわたって売上と利益の成長を加速させており、アナリストはこの傾向が将来も続くと予想しています。例えば、AMDの売上は今後5年間、年平均35%の成長を記録すると予想されています。 AMDは今、話題のメタバ […]

AMDを格上げ クラウドへの対応が成長の原動力に

キーバンクのアナリストが、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)を「セクターウェイト」から「オーバーウェイト」に格上げ、目標価格は155ドルに設定されました。「2022年の堅調なクラウドデータセンターの成長から恩恵を受ける態勢が整っている 」と評価されています。 一方、ライバルのインテル(INTC)は、「オーバーウェイト」から「セクターウェイト」に格下げされました。同社の「 目の前のカタリス […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG