CATEGORY

AMD

ジェフリーズが選ぶ、AI関連株投資のトップピックとその見通し

人工知能(AI)技術は現在、テクノロジー業界で最も注目されるトレンドの一つであり、まだ投資のチャンスは残されています。ジェフリーズ証券の分析チームは、5月13日、AI技術に特化した「AIバスケット」に含まれる主要銘柄として、エヌビディア(NVDA)、アステラ・ラブズ(ALAB)、マーベル・テクノロジー(MRVL)、ブロードコム(AVGO)、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)を挙げ、これら […]

AMDのAI投資がもたらす長期的成長:決算報告が示す将来展望

4月30日にアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)が発表した最新の決算報告から、同社がAI製品ポートフォリオを支えるために行った投資拡大に伴うコストの増加が明らかになりました。特に、AMDのデータセンター用グラフィックスプロセッシングユニット(GPU)の粗利益率は、一般的なデータセンターの粗利益率よりも低い状態が続いています。これは、AI市場での競争力強化のための投資が影響しています。 AM […]

AMDの株価はなぜ下落?第1四半期決算後の市場反応を徹底解説

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)が第1四半期の決算を発表しました。この四半期における売上高は55億ドルで、市場の予想とガイダンスをわずかに上回りました。特に、データセンター事業とAI向け半導体の需要が強い成長を見せていますが、一方でゲームや組み込み市場は苦戦を強いられています。データセンター向けの売上見込みが市場の期待に届かず、株価は決算発表後の時間外取引で下落しています。 第1四半期 […]

米国最大級の公的年金基金がAMD、ペロトン、ウォルマート株を大量買い増し

2024年第1四半期、米国最大級の公的年金基金の一つであるミシガン州退職年金制度(SMRS)は、その投資ポートフォリオに大きな変更を加えました。特に注目すべきは、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)、ペロトン・インタラクティブ(PTON)、ウォルマート(WMT)への大幅な投資増加です。これらの動きは、SMRSの積極的な投資戦略と市場の変動に対する迅速な対応を示しています。 AMD株の戦略的 […]

巨大な波紋を呼ぶメタのAI戦略:関連企業への影響を解析

メタ・プラットフォームズ(META)が人工知能(AI)の未来のための基盤を強化する計画を発表し、テクノロジー業界全体に波紋を広げています。マーク・ザッカーバーグCEOは、長期的な視点でAIへの投資に重点を置く方針を明らかにしました。これは、同社だけでなく、関連する多くの企業にとっても大きな意味を持ちます。 メタのAI投資戦略 メタは、2024年の資本支出を350億ドルから400億ドルに増額すると発 […]

2025年までに爆発的に成長すると予想される米国企業トップ11

米国株への投資を検討している長期成長株投資家にとって、将来性のある企業を見極めることは非常に重要です。そんな見極めの方法のひとつとして、マーケットウォッチ(財務情報、ビジネスニュース、分析、および株式市場データを提供するWebサイト)がS&P500の中から、今後2年間で売上高、利益、フリー・キャッシュ・フローが最も急速に増加すると予想される企業を選別して発表していますので、ご紹介します。 […]

AMD株価急騰!HSBCが目標株価を大幅上方修正、エヌビディア対抗のAI半導体に注目

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の株価が、4月16日の市場で2%高の163.46ドルと上昇しました。これはHSBCのアナリスト、フランク・リー氏による投資評価の格上げによるもので、同氏はAMDの格付けを「ホールド」から「買い」に格上げし、目標株価を180ドルから225ドルへと大幅に引き上げました。これは、16日の終値から38%の上昇余地があると見る高い目標株価です。 AMDの競争戦略と […]

マグニフィセント・セブンよりも魅力的?AIブームの中心で輝くセミコンダクターETF

2023年、株式市場は目まぐるしい変化に見舞われましたが、特に注目を集めたのは「マグニフィセント・セブン(M7)」と称されるハイテク株群です。アップル(AAPL)、マイクロソフト(MSFT)、アルファベット(GOOGL)、アマゾン・ドット・コム(AMZN)、エヌビディア(NVDA)、メタ・プラットフォームズ(META)、テスラ(TSLA)から成るM7は昨年、111%の驚異的な急上昇を遂げ、2023 […]

カナダ公的年金による半導体セクターへの巨額投資:エヌビディア、AMD、インテルの展望

アメリカの半導体産業は近年、技術革新と市場動向の変化により、投資家から注目を集めています。その中でも、カナダのケベック州地方金融公社(Caisse de dépôt et placement du Québec、CDPQ)の最近の投資戦略は、市場に大きな影響を与えています。CDPQは12月31日時点で3200億ドルの純資産を運用しており、カナダの公的年金としては2番目に大きく、資産規模では世界20 […]

エヌビディアと競うAMD、AIの爆発的成長で株価は上昇の一途

近年、人工知能(AI)技術への注目が高まる中、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の株価にもその影響が現れ始めています。メリウス・リサーチのアナリスト、ベン・ライツ氏によると、AMDのAI半導体に対する業界の期待が高まっており、その結果、AMDの株価は今後25%以上上昇するとの見通しを示しています。ライツ氏はAMDの目標株価を192ドルから265ドルへと大幅に引き上げ、「買い」の格付けを維 […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG