CATEGORY

AMD

2023年の注目は半導体株、買うべき4つの銘柄

米国みずほ証券のアナリストが2023年の注目すべきセクターは半導体株として4つの銘柄に買い推奨を行っています。 アナリストのVijay Rakesh氏は1月25日付けの顧客向けメモでアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)、エヌビディア(NVDA)、クアルコム(QCOM)、ブロードコム(AVGO)を取り上げ、いずれも「買い」の格付けを行っています。 目標株価はAMDが95ドル、エヌビディアが2 […]

AMD、エヌビディア、クアルコムなど半導体株に買い推奨

バークレイズ証券のアナリストは1月23日、半導体株大手の2023年の見通しについてポジティブな見方を示し、格付けのアップグレードと目標株価の引き上げを行いました。 全ての半導体株について強気というわけではなく、バークレイズは、データセンター、パーソナルコンピュータ(PC)、携帯電話へのエクスポージャーを持つ企業に対して、肯定的な見方を示しています。 特に同社が評価しているのが、このところ話題となっ […]

魅力的な買い場を提供しているとしてエヌビディア とAMDに買い推奨

キーバンク・キャピタル・マーケッツは、エヌビディア(NVDA)とアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)が中国での需要軟化の影響を受ける可能性があると警告しましたが、この2つの半導体銘柄の株価の水準は依然として魅力的な買い場を提供しているとして買い推奨を行いました。 同社のアナリスト、ジョン・ヴィン氏は、1月11日、エヌビディアの目標株価を230ドルから220ドルに、AMDの目標株価を85ドル […]

AMD 「AIはテクノロジーにおける決定的メガトレンド」とCEOが発言

先週ラスベガスで開催されたCESトレードショーのオープニングの基調講演はアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)のリサ・スーCEOによって行われ、「AIはテクノロジーにおける決定的メガトレンドである」との宣言が行われました。 同氏はこの講演の中で、新しいAMD Ryzenラップトップ・プロセッサーには、アップル(AAPL)のハイエンドMacに使われているM2プロセッサーより20%速くAI関連タ […]

2023年に2〜3倍の大幅上昇が期待できる半導体株4つ

ローゼンブラットのアナリストが2023年に株価の急反発が期待できる半導体株を推奨しています。 1月2日付けのレポートでアナリストのハンス・モーゼスマンナ、ケビン・キャシディらは投資家への推奨リストに15銘柄をピックアップ、そのトップ4にマーベル・テクノロジー(MRVL)、エヌビディア(NVDA)、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)、マイクロン・テクノロジー(MU)をあげています。 202 […]

マイクロンが厳しい23年の見通しを発表し半導体株が下落

メモリメーカーのマイクロン・テクノロジー(MU)は12月21日、12月1日に終了した第1四半期決算を発表しました。売上高、利益ともにガイダンス目標の下限を達成しましたが、市場に冷水を浴びせた形となったのは、2023年の見通しに対する同社のコメントです。 2023年8月期の下半期には状況が改善すると楽観的な見方を示したものの、同社にとって最も重要な最終市場であるPC、スマートフォン、データセンターの […]

AMD、エヌビディア、クアルコムに買い推奨

バーンスタインのアナリスト、ステイシー・ラスゴン氏は12月16日、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)、エヌビディア(NVDA)、クアルコム(QCOM)という3つの半導体銘柄の買い推奨を行いました。 3社に対する期待は現在十分に低く、来年の投資家心理は上向きにサプライズすると同氏は考えており、3社ともに「アウトパフォーム」で評価しています。 「現在の環境では、(業績予想を)下方修正し、その […]

AMD 2023年の半導体株のトップピックに 

モルガン・スタンレーの半導体アナリスト、ジョセフ・ムーア氏は12月15日、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)を2023年の「トップピック」として推奨しました。同氏は「オーバーウェイト」の格付けと77ドルの目標株価を再度提示しています。同氏の以前のトップピックはラム・リサーチ(LCRX)でした。 「AMDは製品ロードマップを実行し続けており、そのサーバーロードマップは、1年の間に技術的なリ […]

今買うべき、景気後退を織り込み済みの半導体株5つ

半導体セクターの銘柄は今年大きく下落していますが、キーバンク・キャピタル・マーケッツのアナリストは5つの半導体株が買い場を迎えているとして推奨しています。 アナリストのジョン・ビン氏は12月4日、「在庫調整サイクルに入るという明確な兆候がある」と現状を分析し、「ソフトランディング」が予想され、調整はほぼ織り込み済みと考えられるため、リスクに見合うリターンをもたらすとして以下の5つの半導体株の買いを […]

AMD データセンター向け新半導体を発表

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)は11月10日、第4世代のデータセンターサーバーチップ「Epyc」を発表しました。 AMDの会長兼CEOであるリサ・スー氏は、AMDの第4世代Epycサーバー・プロセッサーの18モデルを発表し、「あらゆる次元で」リーダーシップを発揮し、正しいデータセンター・ハードウェアを選ぶことが「これまで以上に重要」であると述べています。 「これは最高のパフォーマンス […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG