CATEGORY

AMD

PC需要の減少でエヌビディア、AMD、インテルの目標株価を引下げ

サスケハナのアナリスト、クリストファー・ローランド氏は9月29日、パソコン需要の減少を理由に、エヌビディア(NVDA)の目標株価を190ドルから180ドルに、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)を115ドルから95ドルに、そしてインテル(INTC)を33ドルから23ドルに引き下げました。 「PC市場の低迷が消費者向けだけでなく、企業向けにも広がっている可能性があることを確認した」とする同氏 […]

半導体業界に暗雲、インテルとAMDがPC需要の悪化を察知

バーンスタインのアナリスト、ステイシー・ラスゴン氏は、先週、インテル(INTC)とアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の上級幹部と面談した結果、PC市場が「悪化している」という情報を得た旨を記したレポートを発表しました。 インテルについては、同社のDavid Zinsner最高財務責任者が、同社が7月に示した「(2021年に対して)10%ダウン」という年間PC市場ガイダンスよりも「さらに悪 […]

イーサリアムの「マージ」がエヌビディアやAMD、コインベースに与える影響

イーサリアムのブロックチェーン・ネットワークの大型アップデート「マージ(Merge)」がまもなく完了する予定です。「マージ」は、世界第2位の暗号通貨であるイーサを支えるネットワークを、より気候に優しくし、トークン保有者に投資の利回りを得る新たな方法を提供するように変えます。 アップグレードの中心は、取引処理の仕組みを現在の「プルーフ・オブ・ワーク」方式から「プルーフ・オブ・ステーク」に基づく方式に […]

厳しい状況が続く半導体業界において、今おすすめの3つの銘柄

バーンスタインに所属する半導体アナリストのステイシー・ラスゴン氏は、9月12日、経済環境が悪化しつつあり、半導体ビジネスのトレンドとファンダメンタルズにさらなる弱点があることを示す証拠が増えつつあると投資家に注意するよう警告しつつ、そんな環境下であっても「アウトパフォーム」という買い推奨ができる銘柄として、ブロードコム(AVGO)、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)、クアルコム(QCOM […]

50%近い上昇が見込めるAMDはエヌビディア、インテルよりもおすすめの半導体株

シュティフェルのアナリスト、ルーベン・ロイ氏が9月8日、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)のカバレッジを開始し、「買い」の評価と122ドルの目標株価を提示しました。この数字は82ドルあまりの現在の株価から50%近い上昇の余地があることを示唆しています。 「AMDは新製品を次々と発表しており、データセンター、エンタープライズ、ティア1 PC OEM(PCメーカー)の分野で現在の勢いが続くと […]

AMD アナリストの強気のコメントで株価は微減

「AMD ガイダンスが予想を下回り下落」でお伝えしたように8月2日、第2四半期決算を発表したアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)ですが、3日の終値は1.21%減の98.09ドルとなりました。 市場のオープン時は前日比4.5%減の94.83ドルでしたが、その後徐々に下落幅を縮小していきました。第3四半期の売上高ガイダンスの中間値がアナリストのコンセンサス予想を下回ったことで前日のアフターマー […]

AMD ガイダンスが予想を下回り下落

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)が8月2日、第2四半期決算を発表しました。 売上高は66億ドルで、アナリストのコンセンサス予想65億3000万ドルを上回りました。調整後1株当たり利益は1.05ドルで、こちらもコンセンサス予想である1.03ドルを上回っています。 売上高は、前年同期の38億5000万ドルから65億5000万ドルに増加し、過去最高と なりました。 AMDは、データセンターの […]

市場シェア拡大中のAMDをアナリストが買い推奨

BMO キャピタル・マーケッツのアナリスト、Ambrish Srivastava氏は7月14日、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の格付けを「マーケットパフォーム」から「アウトパフォーム」に引き上げました。 同氏は、AMDが持続可能なコンピュータ・フランチャイズであり、顧客からの信頼がますます高まっていると評価しています。また、J.P.モルガンとバーンスタインも、同社のサーバー市場の成長 […]

AMDは景気後退期に買うべき半導体株とアナリストが推奨

ノースランド・キャピタル・マーケッツのアナリスト、Gus Richard氏は6月30日、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の格付けを「マーケットパフォーム」から「アウトパフォーム」に引き上げました。ただ、その一方で、目標株価を97ドルから95ドルに引き下げています。 「世界的な不況に向かう中、一般的に半導体企業の評価は高すぎると我々は考えている」と同氏は書いていますが、AMDが手がけるハ […]

この3つの株に5万ドル投資すれば10年後には億り人(2)

5万ドルを今後10年間で100万ドルにしたいと願う投資家へ、その可能性を持つ3つのハイテク株をモトリーフールが推奨していますので、ご紹介します。5月に投稿して人気を博した同タイトルの記事の第2弾です。*10倍株・億り人株のご紹介はこちら アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD) 2012年初めにAMDの株式に5万ドル投資した場合、2021年末には130万ドル以上の価値がありました。2022年に […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG