ネットフリックス 決算報告に高まる期待

10月19日に行われるネットフリックス(NFLX)の決算報告に向けて、ストリートは盛り上がっています。売上予想、目標株価、加入者数増加予想のすべてが上昇しています。 これは、アナリストたちが、同社の今後のコンテンツ群と、現在進行中のモバイルゲームのストリーミング配信への進出から得られる潜在的な利益の両方について、より強気になっているためです。 ネットフリックスの第3四半期の業績は、10月19日の取 […]

アマゾン 第3四半期決算の注目点

アマゾン(AMZN)は、10月28日の市場終了後に2021年第3四半期の業績を報告する予定です。今回の決算報告は、アンディ・ジャシー氏がCEOに就任して最初の報告となります。 報告に対する市場の見方は、慎重な楽観主義と表現できるかもしれません。前四半期、同社はウォール街の業績予想を上回りましたが、トップラインでは失敗しました。さらに、一部の投資家は、経営陣が発表した第3四半期の売上見通しに失望しま […]

100万円から始める米国投資(第42週の結果)

「100万円運用ポートフォリオ」運用結果 これから米国株をはじめたい!そんな方の参考になればと始めた「100万円運用ポートフォリオ」です。昨年12月24日からスタートして42週目を過ぎました。ポートフォリオの考え方などはこちらをご覧ください。追加投資はめんどくさいのでやめています(^^;)。 第42週(2021/10/11-10/15) Ticker 会社名 数 Weekly Gain Total […]

エヌビディアは2025年に1兆ドル企業に成れるのか?

過去5年間で、エヌビディア(NVDA)の株価は1,000%以上上昇し、時価総額は5,440億ドルに達しています。ゲーム事業とデータセンター事業が順調に成長していることに加え、この2つの事業がさらに成長する見込みであることが、株価を74という高い株価収益率に押し上げています。 エヌビディアがこの評価を正当化し、時価総額1兆ドルに到達するためには、最大の2つのセグメントで力強い成長を実現しなければなり […]

明暗を分けるフェイスブックとスナップ 

スナップ(SNAP)の株価は2021年を通して急上昇しており、最大のソーシャルメディアの競合相手であるフェイスブック(FB)の最近のつまずきにより、その好調ぶりがより顕著になっています。 スナップチャットの親会社である同社の株価は、今年に入ってから50%以上の上昇を見せており、フェイスブックの20%近い上昇の2倍以上となっています。 この差は特にこの1ヶ月で大きく広がり、投資家は次の決算でも力強い […]

20ドル以下で買えるおすすめ株3つ

現在、1株20ドル以下で取引されている最近のIPO企業の中から、業界のリーダーになるだけでなく、業界を一変させる可能性を秘めた3社をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 23アンドミー・ホールディング(ME) 23アンドミー・ホールディングは、遺伝子検査と家系図のサービスで知られていますが、ヘルスケア業界の変革を目指しています。 同社は、1,160万人のジェノタイピングを行っ […]

アップスタート 勢いが止まらない!

アップスタート・ホールディングス(UPST)の勢いが止まりません。10月14日の市場では対前日比10%アップ。今週に入って23%近くも上昇し、上場来高値を更新し続けています。 昨年のIPOから見るとすでに株価は10倍以上になっています。上場から1年も満たない間に10倍となる驚異的な躍進を続ける同社ですが、その素晴らしいパフォーマンスに怖気づく必要はありません。むしろ、これはまだ続くリターンの兆しだ […]

オクタ 市場を上回るペースで株価が上昇

9月の消費者物価指数が予想以上に高かったことを受けて金利が低下したことから、多くの高成長ハイテク株が上昇した10月13日の米国市場ですが、その中でもオクタ(OKTA)が終値で前日比5.12%増と大きく上昇しています。 Oktaは本日、年次イベント「Showcase」を開催し、5月に終了したAuth0の買収に伴い、2つの独立した顧客IDアクセス管理(CIAM)部門を維持すると発表しました。 また、O […]

アップル 部品不足は長期的な問題ではない

10月13日のウォール街では、ブロードコムとテキサス・インスツルメンツの部品不足によりアップル(AAPL)が12月の四半期にiPhone 13の生産を削減したとするブルームバーグの最近の報道をどう評価するかについて、激しい議論が交わされています。この報道により、アップルの株価は約1%下落し、一部のアップルのサプライヤーはさらに下落しています。 アップルは以前、9月の四半期におけるiPhoneの生産 […]

アップスタート ケンタッキーの信用組合と提携

大手人工知能(AI)融資プラットフォームのアップスタート( UPST)は10月13日、ケンタッキー州最大の信用組合であり、ケンタッキー州内の若者と成人に対する金融教育の提唱者であるアバウンド・クレジット・ユニオンがアップスタートと提携し、AIを活用した全デジタル融資による個人ローンを提供すると発表しました。 アバウンド・クレジット・ユニオンのレイ・スプリングスティーン社長兼CEOは、「アップスター […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG