米国株投資で幸せ作り

カナダの年金基金、投資戦略を再編:パランティア撤退、インテル、エヌビディアへシフト

カナダの公的年金投資委員会、PSPインベストメンツが米国株市場におけるその投資戦略の大幅な転換を発表しました。彼らはデータ分析大手のパランティア・テクノロジーズ(PLTR)から撤退し、一方で半導体メーカーのインテル(INTC)およびエヌビディア(NVDA)への投資を拡大しています。 パランティアからの撤退 モントリオールに本社を置くPSPインベストメンツは、連邦公務員、カナダ軍、カナダ騎馬警察、カ […]

AIアクセラレータ市場の熾烈な戦い:エヌビディアの優位性とAMDの挑戦

AIアクセラレータ市場における競争は、エヌビディア(NVDA)とアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の間でさらに激しさを増しています。エヌビディアが市場を支配している中、AMDは新たなAIアクセラレータ「Instinct MI300シリーズ」を発表し、市場に挑戦を仕掛けています。 エヌビディアの優位性とAI市場の発展 エヌビディアは、第3四半期に50万個のAI GPUを販売し、その半分以上 […]

エヌビディア株式分割の噂:次の大きな投資チャンスか?

エヌビディア(NVDA)が注目されています。なぜかというと、このテクノロジーの巨人が、株式分割の可能性を秘めているからです。 株式分割とは? 株式分割は、企業が株価を下げる手段の一つです。具体的には、1株を複数の株に分割することで、株価を手頃にし、より多くの投資家にアクセスしやすくします。ピザをより多くのスライスに分けるのと同じ原理です。エヌビディアの場合、既に24年の歴史の中で5回の株式分割を実 […]

市場をリードするアマゾンの株価、2024年までの成長戦略を探る

アマゾン・ドットコム(AMZN)の株価は年初来で75%を超える上昇を記録し、ウォール街のアナリストの間で大きな話題となっています。特に、TDカウエンのアナリスト、ジョン・ブラックレッジ氏はこの勢いが2024年まで続くと予測しています。 ブラックレッジ氏の分析と予測 ブラックレッジ氏は、アマゾンのマージンの改善と、クラウドコンピューティング部門であるアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)の売上の再加速 […]

100万円から始める米国投資(3年目第49週の結果)

これから米国株をはじめたい!そんな方の参考になればと始めた「100万円運用ポートフォリオ」です。2020年12月24日からスタートして3年目を迎えました。その第49週の運用結果です。ポートフォリオの考え方などはこちらをご覧ください。ここにある通り当初は1年間で終わる予定でしたが、期間を延長(当面の目標は5年間)して運用を続けていきます。 3年目第49週(2023/12/4-12/8) ティッカー […]

AI半導体需要の急増に対応するTSMCの戦略と今後の展望

台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング(TSMC)の最高経営責任者(CEO)、C.C.ウェイ博士が、人工知能(AI)半導体の需要増加が半導体業界に新たな挑戦をもたらしていることを明らかにしました。「業界はAIの需要に応えるために、生産能力の拡大が必要である」と述べ、この分野の成長の速さを示唆しています。 TSMCのCEOは特に、AI半導体の電力需要の増加に対処するために、性能だけでなく、効率 […]

アップル、中国依存を軽減へ:サプライチェーン多様化の動き

アップル(AAPL)は、中国と米国間の緊張が高まる中、サプライチェーンの多様化に向けた取り組みを加速しています。中国は依然として重要な製造拠点ですが、アップルはリスク分散のため、他国への製造拠点のシフトを図っています。 中国依存からの脱却 アップルのこの動きは、世界第二の経済大国である中国に対する依存度を減らす戦略の一環です。米国政府は中国への半導体輸出を制限し、中国側も政府高官のiPhone使用 […]

AIの需要増加が後押し!ブロードコムの予想を超える四半期業績

ブロードコム(AVGO)は12月7日のマーケット終了後、第4四半期決算の業績を発表しました。その結果は、ウォール街の予想を上回るものでしたが、市場の反応はやや冷ややかなものでした。調整後の1株当たり利益は11.06ドルで、予想された10.96ドルを上回り、売上高は予想通り93億ドルでした。 半導体部門の強さ ブロードコムの半導体ソリューション部門は、73億ドルの売上を記録しました。この数字は、同社 […]

エヌビディアのAI半導体における優位性:AMDとの競争を深掘り

エヌビディア(NVDA)は、AIアプリケーション用半導体の市場を支配していますが、競合のアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)が新しいInstinct MI300Xアクセラレータを発表したことで、競争が激しくなることが予想されています。 しかし、エヌビディアに対する業界の信頼は変わらず、BofAグローバルリサーチのアナリスト、ビベック・アリヤ氏はエヌビディア株を「トップ・ピック」として「買い […]

アルファベット、新AIモデル「Gemini」でAI競争におけるリードを目指す

アルファベット(GOOGL)が発表した最新AIモデル「Gemini」の反響は大きく、12月7日の市場で株価は5%を超える上昇を見せています。今回の発表は、AI技術の進化と、それに伴うビジネス戦略の重要性を明らかにしています。特に、マイクロソフト(MSFT)が支援するOpenAIとの競争において、アルファベットが再び先頭に立とうとしていることが注目されます。 AI分野のリーダーシップを取り戻すアルフ […]

CATEGORY カテゴリ最新記事

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG