米国株投資で幸せ作り

スマートフォン市場の未来:AIがもたらす新たな可能性

スマートフォン市場が停滞している状況下、最新のフラッグシップスマートフォンの価格が上昇し続ける一方で、消費者はスマートフォンを長く使用する傾向があります。さらに、新しいデバイスが出るたびに、見た目や機能の差異が少ないことが課題となっています。テクノロジー調査会社インターナショナル・データ・コーポレーション(IDC)によると、2023年の世界のスマートフォン出荷台数は3.2%減の11億7000万台と […]

ハブスポットの成功ストーリー:CRM市場を席巻するAI戦略

近年、人工知能(AI)の急速な進化と普及により、多くの企業がビジネスプロセスの革新を実現しています。その中でも特に注目されるのがハブスポット(HUBS)です。ハブスポットは、その堅実な成長戦略とAIの革新により、CRM市場でのリーダーシップを強化しています。 インバウンドマーケティングのパイオニア ハブスポットは、インバウンドマーケティングの先駆者として知られています。従来の広告が顧客を追い回すの […]

クラウドとAIで飛躍するIBM:高配当株としての魅力

IBM(インターナショナル・ビジネス・マシーンズ)は、成熟期を迎えた最初のハイテク企業の一つとして、数十年にわたり投資家に安定した配当を提供してきました。2024年4月には、配当金を1株当たり年間6.68ドルに引き上げると発表し、わずか0.6%の増配ながらも、29年連続の増配を達成しました。この実績は、投資家にとってIBMが信頼できる高配当株であることを強く示しています。 高配当利回りと安定性 I […]

新興ダッチ・ブロスの快進撃:スターバックスを凌ぐ収益性と成長率

2024年はスターバックス(SBUX)にとって厳しい年となっています。国際的なコーヒー・チェーンである同社の株価は、第1四半期に低調なトラフィック数と売上の伸びを記録した後、年初来で約20%下落しています。 一方で、新進気鋭のコーヒーチェーンであるダッチ・ブロス(BROS) は、販売量、利益率、店舗数の増加を実現し、株価は今年16%上昇しています。ダッチ・ブロスのブランドはアメリカ北西部のルーツか […]

100万円から始める米国投資(4年目第20週の結果)

これから米国株をはじめたい!そんな方の参考になればと始めた「100万円運用ポートフォリオ」です。2020年12月24日からスタートして4年目を迎えました。その第20週の運用結果です。ポートフォリオの考え方などはこちらをご覧ください。ここにある通り当初は1年間で終わる予定でしたが、期間を延長(当面の目標は5年間)して運用を続けていきます。 4年目第20週(2024/05/13-05/17) ティッカ […]

マイクロソフト、ゲーム業界の覇者へ:アクティビジョン・ブリザード買収の意義

マイクロソフト(MSFT)は、技術革新と戦略的買収によって、その地位をさらに強化しています。特にゲーム分野での成長が注目されており、ウォール街の調査会社もその可能性を高く評価しています。 マッコーリーの調査レポート マッコーリーのアナリスト、フレデリック・ハベマイヤー氏率いるチームは、「マイクロソフトゲーミングの世界」と題した調査レポートを5月16日に発表しました。このレポートでは、マイクロソフト […]

エヌビディア最新決算と今後の展開:投資家が注目すべきポイント

エヌビディア(NVDA)が来週5月22日に発表する決算報告に対して、投資家たちは再び長期的な視点で注目しています。 オッペンハイマーのリック・シェーファー氏は、エヌビディアの人工知能アクセラレーターに対する「飽くなき」需要があることはよく知られていると指摘しており、同氏を含む多くのアナリストがエヌビディアが今四半期も好調な業績を発表すると期待しています。しかし、ウォール街は現状よりも、エヌビディア […]

ウォルマート株価急騰!第1四半期決算でウォール街予想を超える

ディスカウントストア大手のウォルマート(WMT)は、5月16日の米国市場が開く前に発表された第1四半期決算において、Eコマース売上の大幅な伸びを背景に驚異的なパフォーマンスを達成しました。この決算結果は、ウォール街の予想を上回るものであり、ウォルマートの株価は記録的な上昇を見せました。 第1四半期の業績ハイライト ウォルマートは、利益、売上高、既存店売上高すべてでウォール街の予想を上回り、通期の業 […]

エヌビディアの成長続く:決算発表前の楽観的見通しとは?

エヌビディア(NVDA)の5月16日の終値は0.29%安の943.59ドル。3月下旬に記録した終値の最高値950.02ドルを上回ることはできませんでしたが、上昇率は過去5日間で6.3%、過去1ヶ月間で11.4%と株価は好調です。 15日に発表された4月のインフレデータによる市場全体のラリーがエヌビディア株を押し上げ、来週の第1四半期決算発表を前にアナリストの楽観的な見通しが相次ぎました。ファクトセ […]

デル・テクノロジーズがAIサーバー市場で急成長!テスラとの連携が鍵

デル・テクノロジーズ (DELL) について、エバコアISIのアナリストであるアミット・ダリヤナニ氏が目標株価を140ドルから165ドルに引き上げました。デルの株価は5月16日の市場で146.7ドルあまりで取引されています。ダリヤナニ氏は、大手電気自動車メーカーであるテスラ (TSLA)がAIサーバー構築のためのビジネスの大部分をデルに依頼したことを引き上げの理由に挙げています。 デルのAIサーバ […]

CATEGORY カテゴリ最新記事

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG