CATEGORY

10倍株・億り人株

この3つの株に5万ドル投資すれば10年後には億り人(2)

5万ドルを今後10年間で100万ドルにしたいと願う投資家へ、その可能性を持つ3つのハイテク株をモトリーフールが推奨していますので、ご紹介します。5月に投稿して人気を博した同タイトルの記事の第2弾です。*10倍株・億り人株のご紹介はこちら アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD) 2012年初めにAMDの株式に5万ドル投資した場合、2021年末には130万ドル以上の価値がありました。2022年に […]

10倍以上が期待できるアップスタートの10年後

アップスタート・ホールディングス(UPST)は10年後にどのような企業になっているでしょうか。そんな楽しい未来図をモトリーフールが描いていますので、ご紹介します。 アップスタートは、2020年12月の上場以来、投資家をジェットコースターのような旅に誘ってきました。1株20ドルで市場に登場し、その後2000%以上のロケット高を記録、2021年10月には史上最高値の401ドルに達しました。 しかし、金 […]

この3つの株に5万ドル投資すれば10年後には億り人

5万ドルを今後10年間で100万ドルにしたいと願う投資家へ、その可能性を持つ3つのハイテク株をモトリーフールが推奨していますので、ご紹介します。 エヌビディア(NVDA) 10年前にエヌビディアの株式に5万ドル投資した場合、同社が出した配当金を再投資したと計算して、現在では300万ドル以上の価値があることになります。急落するような不安定な時期があったにもかかわらず、このような巨額の利益をもたらした […]

今後10年で10倍の可能性を持つファイバー

企業とフリーランサーをつなぐファイバー(FVRR)の株価はこの1年間、大きく下落しました。最高値からは70%も下落して現在に至っています。 しかし、株価がここまで落ちたにもかかわらず以前の成功が偶然ではなかったことを示すファンダメンタルズをファイバーは有したままです。それを活かすことができれば、今後10年間で大きな成功を収める可能性を持っています。 ファイバーは、コピーライティングからグラフィック […]

この3銘柄に10万ドル投資すれば10年後には億り人

10万ドルを今後10年間で100万ドルにしたいと願う投資家へ、その可能性を持つ3つのハイテク株をモトリーフールが推奨していますので、ご紹介します。 ブロック(SQ) ブロックは、多くの先進国でフィンテックの中心となる企業として位置づけられています。ビジネス向けのスクエア・エコシステムとキャッシュアプリは、新規市場への進出と既存国での事業範囲の拡大により成長を続けています。 ブロックは今年初め、スペ […]

ますます魅力的になってきた10倍株候補のマルケタ

決済テクノロジー企業のマルケタ(MQ)の株価は昨年6月に27ドルで上場した時から、65%も下落してしまいました。10月に30ドルを超える場面もありましたが、それを除けば、上場以来株価はずっと下がり続けています。 マルケタは、ブロック(SQ)のような決済アプリにデビットカードやクレジットカードを発行する技術を提供し、銀行と決済サービスの間の仲介役を務めています。 企業はマルケタのアプリケーション・プ […]

この3銘柄に25万ドル投資すれば10年後には億り人

今後10年間で年平均成長率(CAGR)14.9%を達成できる可能性の高い3つの銘柄をモトリーフールがピックアップしています。目論見通りになれば、いま、この3つの銘柄に25万ドルを投資することで、10年後には余裕で100万ドルを達成し、億り人になることができます。 デックスコム(DXCM) デックスコムは、糖尿病患者の血糖値管理を支援するCGM(Continuous Glucose Monitori […]

今買えば10倍になる可能性のある銘柄3つ

インフレと最終的な金利の上昇は、多くの中小型成長株に悪影響を与え続けており、毎週のように安値を更新しています。しかし、そんな今だからこそ、これから買えば10倍になる株を手にする絶好のチャンスだとも言えます。今買えば、長期的に10倍に成長する可能性のある銘柄をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 ファイバー・インターナショナル(FVRR) アップワークの調査によると、2027年 […]

億り人になることを可能にしてくれるREIT

イノベーティブ・インダストリアル・プロパティーズ(IIPR)は、不動産投資信託(REIT)で、大麻会社から大規模な不動産を取得し、その不動産を栽培者にリースバックするシステムを採用しています。 IIPRは、現在の市場で最も注目されている成長株の1つです。医療用マリファナ業界の経験豊富な事業者から産業用不動産を購入し、それを賃貸することを専門としており、2016年12月のIPO以来、信じられないほど […]

エアビーアンドビーは億り人株になれるか?

旅行プラットフォームのエアビーアンドビー(ABNB)は、2020年に上場して以来、株価が200ドルを超えて急騰したことが2回ありましたが、そのたびに暴落しています。 パンデミックに対する懸念の度合いの変化により株価は打撃を受けていますが、株価は過去1年間で約12%上昇しており、同社の時価総額は1,050億ドルに達しています。 フリーキャッシュフローの63倍という数字を見ると、購入を躊躇ってしまうか […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG