CATEGORY

アファーム AFRM

決算発表後に暴落したアファームに「売り」推奨

2月10日に四半期決算を発表したアファーム・ホールディングス(AFRM)の株価が11日の市場で前日に続き暴落しています。*「アファーム 予想を下回る決算で20%を超える暴落」 独立系投資調査会社New ConstructsのCEOであるデビッド・トレーナー氏は、「アファームは市場シェアを失い、競争上の優位性を欠き、不採算で、激しい競争に直面しているため」、同社が予想を下方修正したことに驚きはないと […]

アファーム 予想を下回る決算で20%を超える暴落

アファーム・ホールディングス(AFRM)は2月10日の午後、マーケットが開かれている時間に誤って四半期決算の内容が明らかになるというアクシンデントに見舞われました。 それまで同社の株価は市場終了後に発表される決算を前に上昇していましたが、午後2時(米国東部時間)前に、取引件数やアクティブコンシューマー数の増加など、同社の最新四半期業績の一部を伝えるツイートが投稿されるというアクシデントが発生。 そ […]

アファーム アナリストの「買い」推奨で急騰

アファーム・ホールディングス(AFRM)の株価が、DAデビッドソンのアナリストから「買い」にアップグレードされたことで、1月28日に急上昇、13.64%増の57.97ドルで取引されています(米国東部時間1:49PM)。 アファームはここ数週間打ちのめされ、年初から42%も下落していましたが、アナリストのクリストファー・ブレンドラー氏が同銘柄を「ニュートラル」から「買い」にアップグレードし、目標株価 […]

今すぐ買いたい40%~60%ダウンの成長株3つ

S&P 500指数が年初から30%近く上昇している一方で、人気の高いテクノロジー株のいくつかが大きく値を崩しています。多くの銘柄が高値から50%以上下落しており、弱気市場の基準であると言われる20%をはるかに超えています。 この売りは、オミクロン株に対する不確実性と、2022年に投資家が予測していたよりも早く金利上昇が起こるという見通しが原因となっています。この2つの懸念は、市場のリスク許 […]

今すぐにでも躊躇なく買いたい、大きく下げた優良株3つ

優良株を下落したときに購入することで、長期的に利益を得ることができます。今、今年の初めに比べて40%、60%、あるいは70%も割安になっている高品質の成長株をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 アファーム・ホールディングス(AFRM) 「今買って、後で払う」Buy Now, Pay Later(BNPL)は、消費者の短期クレジットへのアクセス方法を急速に変化させています。様 […]

新興フィンテック銘柄が大きく下げた1週間

11月29日から12月3日までの1週間は、今年脚光浴びた新興のフィンテック銘柄の株価が大きく下がった1週間でした。 新たな変異ウイルス、オミクロン株が発見されたことや、高インフレの定着と利上げの兆候がさらに強まったことで、フィンテックセクターは大打撃を受けました。 BNPL(buy now, pay later)のアファーム(AFRM)、人工知能型ローン・オリジネーターのアップスタート・ホールディ […]

巨大な成長の可能性を秘めたハイテクディスラプター3つ

市場を破壊する巨大な成長の可能性を秘めたハイテク株をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 アファーム(AFRM) アファームは、分割払いをベースにした融資に新たな工夫を加え、若者の財布を狙っています。このコンセプトは、正式にはBNPL(Buy Now, Pay Later)と呼ばれており、世界の大手銀行や決済会社が開発を争う、クレジットカードキラーとして知られています。 アフ […]

アファーム 株価が急上昇、アナリストの意見は?

前日、四半期決算を発表したアファーム・ホールディングス(AFRM)の株価が11月11日の市場で大きく上昇しています。 決算発表を受けてアナリストが相次いで意見を表明しています。 トゥルイストのアナリスト、アンドリュー・ジェフリー氏は、決算発表後の10日のメモで、アファームの目標株価を150ドルから210ドルに引き上げ、「買い」の評価を継続しました。 ジェフリー氏は、業界の急速な成長と激しい競争の中 […]

アファーム 決算発表とアマゾンとの関係拡大で急騰

Buy Now, Pay Laterのスペシャリストであるアファーム・ホールディングス(AFRM)が11月10日の市場終了後に9月30日に終了した会計年度第1四半期の業績を発表しました。 売上高は、前年同期比55%増の2億6,940万ドルとなり、同社のガイダンスレンジである2億4,000万ドルから2億5,000万ドルを大きく上回りました。 当四半期の商品販売額(GMV)は27億ドルで、ガイダンスの […]

アファーム ターゲットとの提携報道で20%の高騰

大型ディスカウントストアチェーンのターゲット(TGT)が、Buy Now, Pay Laterのスペシャリストであるアファーム・ホールディングス(AFRM)とオーストラリアのBNPL企業Sezleと提携し、顧客が “お得に買い物ができる “ようにしたとUSA Todayが10月6日に報じました。 少額の買い物をする顧客は、Sezleを使って金利や手数料なしで長期的に支払いを […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG