CATEGORY

オクタ OKTA

オクタ 好調な10月期決算を発表

アイデンティティ管理ソフトウェアのプロバイダであるオクタ(OKTA)が10月31日に終了した会計年度第3四半期の決算を発表しました。 売上高は3億5,100万ドルとなり、前年同期比で61%増加、同社のガイダンス範囲である3億2,500万ドルから3億2,700万ドル、およびアナリストのコンセンサス予想である3億2,700万ドルを上回りました。 また、非GAAPベースで1株当たり7セントの損失を計上し […]

11月第1週の米国市場の動向

先週、11月第1週には今後の米国市場の行方を占うような各分野の銘柄の変動がありました。 エドテックの崩壊 先週最大の衝撃を与えたのは、高校生や大学生向けにオンラインで家庭教師や宿題の手伝いなどのサポートサービスを提供しているチェグ(CHGG)でした。 チェグの株価は、生徒数の減少を警告した後、50%も下落しました。株価のコロナ禍時代の上昇分は、今ではすべて消えてしまいました。 チェグは、一部の大学 […]

オクタ 市場を上回るペースで株価が上昇

9月の消費者物価指数が予想以上に高かったことを受けて金利が低下したことから、多くの高成長ハイテク株が上昇した10月13日の米国市場ですが、その中でもオクタ(OKTA)が終値で前日比5.12%増と大きく上昇しています。 Oktaは本日、年次イベント「Showcase」を開催し、5月に終了したAuth0の買収に伴い、2つの独立した顧客IDアクセス管理(CIAM)部門を維持すると発表しました。 また、O […]

ゴールドマンサックスがクラウドストライク等を格下げ

ゴールドマン・サックス証券のセキュリティ・ソフトウェア・アナリストであるブライアン・エセックス氏は、9月13日、「今こそセキュリティ・ソフトウェアを所有する時である」と述べたリサーチノートを発表しました。 エセックス氏は、第2四半期の業績から、「デジタルトランスフォーメーション、攻撃対象領域の拡大、脅威環境の高まり、広く知られるようになったセキュリティ・インシデントにより、次世代セキュリティへの需 […]

オクタ IDaaSのトップ企業の長期的展望は視界良好

オクタ(OKTA)は第2四半期決算を9月1日の通常取引終了後に発表しました。「オクタ 好決算も時間外取引で下落」 今回の決算は同社による65億ドルのAuth0の買収が5月3日に完了してから初めての最新情報を投資家に提供するものでした。投資家の中には、特にその高額な価格設定から、この全株式取得に懐疑的な見方をする人もいましたが、第2四半期の業績は、この買収がオクタの長期的な成長につながることを示して […]

オクタ 好決算も時間外取引で下落

ネットワーク・アプリケーションへのサインインを支援するソフトウェアを開発しているオクタ(OKTA)が第2四半期決算を9月1日の通常取引終了後に発表しました。 売上高は、前年同期の2億4,000万ドルから3億1,550万ドルに増加しましたが、2億7670万ドル(1株当たり1.83ドル)の損失を計上しました(前年同期は6010万ドル(1株当たり48セント)の損失)。 株式ベースの報酬費用やその他の項目 […]

オクタ アナリストの格上げで株価上昇

レイモンド・ジェームズのアナリスト、アダム・ティンドル氏は、9月1日の決算報告を前に、オクタ(OKTA)の格付けを「アウトパフォーム」から「ストロングバイ」に引き上げました。 オクタの株式は、今年の市場の上昇から取り残されており、S&P 500の20%以上の上昇に対し、年明けから8月24日までで3%の下落となっています。 Embed from Getty Images ティンドル氏によると […]

今、市場で最も成長している3つの銘柄

成長は、多くの優れた投資の基盤となる特性です。売上高が拡大しなければ、利益率やキャッシュフロー、収益を上げることは難しいでしょう。 また、売上高が急速に増加していることは、その企業が業界のニッチを確立し、市場シェアを獲得していることを示しています。 そんな考えをもとにモトリーフールが今日の市場で最も急速に成長している大型株3つをピックアップしていますので、ご紹介します。 チューイ(CHWY) ペッ […]

オクタ ゴールドマンの買い推奨で上昇

ゴールドマン・サックスのアナリスト、ブライアン・エセックス氏は7月13日、ID管理ソフトウェア企業のオクタ(OKTA)のカバレッジを開始し、「買い」の評価と目標株価を312ドルとしました。これは、7月12日の終値245.55ドルを27%上回る水準です。 Embed from Getty Images エセックス氏はリサーチノートの中で、オクタがクラウドコンピューティングの採用拡大とデジタル化の継続 […]

セキュリティソフトウェア関連銘柄に強気の評価

ウォールストリートの2人のアナリストが、6月期の決算発表に向けて、セキュリティソフトウェア関連銘柄、特にクラウドベースのサービスを提供する急成長企業に対して、強気の見方を示しました。 Embed from Getty Images ドイツ銀行のアナリスト、パトリック・コルヴィル氏は、リサーチノートの中で、「セキュア・アクセス・サービス・エッジ」(SASE)と呼ばれる分野の成長機会に注目しています( […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG