CATEGORY

オクタ OKTA

クラウドソフトウェア関連銘柄にとって過去最悪の1日

アトラシアン(TEAM)やトゥイリオ(TWLO)の投資家にとって11月4日は最悪の1日になりました。両社はともに1日だけで時価総額の約3分の1を失っています。そして下落はこの2社にとどまらずクラウドソフトウェア株全般に広がりました。 アトラシアン株は10月31日始まった1週間で38.4%下落し、2022年1月の第1週の20.4%下落というそれまでのワースト記録を上回りました。3日の決算説明会でアト […]

オクタ 悪いニュースは織り込み済みとしてアナリストが格上げ

2021年に買収したIDソフトウェア企業Auth0を統合する際に、予想外の問題に直面していることが明らかになって、9月1日に35%も暴落してしまったオクタ(OKTA)。 グッゲンハイムのアナリスト、John DiFucci氏は9月2日、株価は今や企業の課題を反映していると述べ、オクタの格付けを「売り」から「ニュートラル」に引上げました。 同氏はオクタについて、「実行上の問題と悪いニュースは今や織り […]

オクタ 予想を上回る業績と見通しを発表するも、販売統合の問題で下落

アイデンティティ管理ソフトウェアのプロバイダであるオクタ(OKTA)が7月31日に終了した会計年度第2四半期の決算を発表しました。 発表された業績は予想を上回り、通期の業績見通を上方修正しましたが、2021年に買収したIDソフトウエア会社「Auth0」の統合で予想外の問題が発生し、事業成長に影響が出たことを明らかにしたため、発表後の時間外取引で株価は12%安と大きく下落しています。 7月31日締め […]

企業向けソフトウェア株 買うべき6つの銘柄と売るべき4つの銘柄

企業向けソフトウェアのセクターについて、グッゲンハイム・パートナーズのアナリスト、ジョン・ディフッチ氏が8月11日、カバレッジを開始しました。 ディフッチ氏はグッゲンハイムには入社したばかりですが、ウォール街ではよく知られた存在で、これまでジェフリーズ、JPモルガン、オッペンハイマー、そして今はなきベア・スターンズとドナルドソン、ラフキン&ジェンレットでソフトウェアセクターをカバーしてきました。 […]

ピンが買収報道で60%上昇、オクタ、フォージロックも急騰

ソフトウェア会社のピン・アイデンティティ・ホールディング(PING)は8月3日、投資会社トーマ・ブラボが 1 株あたり 28.50ドル、総額28億ドルで買収することに合意したと発表しました。2019年9月に1株15ドルで上場した同社は、「ID定義セキュリティ」ソフトウェアを提供しています。 この発表を受けピンの株価は8月4日の市場で前日比60.13%高の27.98ドルで取引されています(米国東部夏 […]

オクタ 決算発表後に15%を超える急騰

アイデンティティ管理ソフトウェアのプロバイダであるオクタ(OKTA)が4月30日に終了した会計年度第1四半期の決算を発表しました。 第1四半期の売上高は4億1500万ドルで、前年同期比65%増となり、同社のガイダンス範囲である3億8800万ドル〜3億9000万ドル、ウォール街のコンセンサス予想である3億8900万ドルも上回りました。昨年買収した顧客ID管理会社Auth0を含めると、この四半期の有機 […]

4月に買うべきトップ銘柄5つ

モトリーフールが4月に買うべき5つのトップ銘柄をピックアップしていますので、ご紹介します。 リアルティ・インカム(O) リアルティ・インカムほど、その名を体現している企業はないかもしれません。この不動産投資信託(REIT)は、時間とともに着実に上昇する、信頼できる毎月の配当を提供することを目指しています。それはまさに、その歴史を通して行ってきたことです。 最近、同社は1994年の新規株式公開(IP […]

オクタ 2023年のガイダンスが予想に届かず下落

アイデンティティ管理ソフトウェアのプロバイダであるオクタ(OKTA)が1月31日に終了した会計年度第4四半期の決算を発表しました。 四半期の業績は予想を上回ったものの、事業への積極的な投資により短期的には予想以上の赤字になることを示唆するガイダンスを発表したため、決算発表後の3月2日の時間外取引で株価は6%近く下落しています。 第4四半期の売上高は、前年同期比63%増の3億8,300万ドルで、同社 […]

10年保有して大きなリターンが期待できるサイバーセキュリティ関連株3つ

ハイブリッドワーク環境への移行が進む中、企業にとってサーバと従業員をサイバーセキュリティの脅威から確実に保護することが、かつてないほど重要になっています。 現在、一部の専門家は、IT予算の少なくとも10%から15%をサイバーセキュリティに集中させる必要があると企業に助言しています。このような支出の増加は、サイバーセキュリティに専念する企業にとって大きなビジネスチャンスとなります。 昨年後半からのグ […]

オクタ 好調な10月期決算を発表

アイデンティティ管理ソフトウェアのプロバイダであるオクタ(OKTA)が10月31日に終了した会計年度第3四半期の決算を発表しました。 売上高は3億5,100万ドルとなり、前年同期比で61%増加、同社のガイダンス範囲である3億2,500万ドルから3億2,700万ドル、およびアナリストのコンセンサス予想である3億2,700万ドルを上回りました。 また、非GAAPベースで1株当たり7セントの損失を計上し […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG