CATEGORY

データドッグ DDOG

アマゾンとマイクロソフトの決算を受けてクラウド関連銘柄が下落

今週のマイクロソフト( MSFT)とアマゾン(AMZN)両社の決算報告は、クラウドコンピューティング部門の健全性について新たな疑問を投げかけ、スノーフレーク(SNOW)、モンゴDB(MDB)などクラウドと密接に関連する企業の株価を圧迫しています。 マイクロソフトが10月25日に発表した9月期の決算では、Azureクラウド事業の成長率が35%、為替調整後で42%となり、ウォール街の予想を1~2ポイン […]

マイクロソフトが示したクラウドコンピューティングの減速

マイクロソフト(MSFT)が発表した2022年7~9月期決算で明らかになったことは、クラウドコンピューティングが景気後退と無縁でいられるわけではないということでした。 この「不況はクラウドコンピューティングを減速させるか?」という命題は、今週の大手ハイテク企業の決算発表で注目されたポイントのひとつでした。*過去記事「ビックテック決算ウィークで注目される5つのポイント」 マイクロソフトは、パブリック […]

データドッグ アナリストの「買い」推奨で急騰

Canaccord Genuityのアナリスト、キングスレー・クレイン氏が「ホールド」から「買い」に格上げしたことで、データドッグ(DDOG)の株価が10月20日に急騰、終値は4.23%高の82.34ドルでした。 データドッグの株価は2月の高値から半分近く下落しましたが、株価はまだ、今後12ヶ月間の売上の11倍という比較的高い水準で取引されています。しかし、クレイン氏は、最近の株価の下落(7月初旬 […]

次のブルマーケットで大きな上昇が期待できるテック株3つ

米国市場は当面の間、厳しい状況が続くことが予想されます。しかし、それがいつまでも続くわけではないことは歴史が証明しているとおりです。時期は不明であるもののブルマーケットがやがてやってくることは間違いありません。その時に株価の大きな上昇が期待できる3つのテック株を選んでみました。 トレードデスク(TTD) トレードデスクは、広告テクノロジー企業です。同社のバイサイド・プラットフォームは、マーケターが […]

データドッグ 新たな「買い」推奨にもかかわらず株価は下落

バンク・オブ・アメリカのアナリスト、Koji Ikeda氏は9月1日、「買い」のレーティングと135ドルの目標株価でデータドッグ(DDOG)のカバレッジを開始しました。 同氏はリサーチノートの中で、データドッグはインフラ監視、アプリケーションパフォーマンス監視、セキュリティ情報、イベント管理などにまたがる複数の製品を持っており、強力なビジネスになっていると書いています。また、データドッグには市場シ […]

データドッグ クラウド関連市場をリードし続ける高成長企業

データドッグ(DDOG)は、クラウドを利用して企業をよりスマートにする企業です。その絶え間なく拡大するプラットフォームは、企業の情報システム部門がクラウドサービスを監視するための監視・分析ツールを提供し、顧客の数を増やしています。 デジタル変革の推進により、ウェブトラフィック、データセンター、クラウドコンピューティングに依存する企業がかつてないほど増えています。これらのテクノロジーは最近のビジネス […]

データドッグ 業績予想を上回るもガイダンスが保守的との見方から株価は下落

クラウドベースのアプリケーションのための監視およびセキュリティソフトウェアのプロバイダーであるデータドッグ(DDOG)が8月4日の市場が始まる前に第2四半期決算を発表しました。 業績はアナリスト予想を上回ったものの、第3四半期のガイダンスが予想を下回ったため、株価は8月4日の市場で2%下落しています。 第2四半期の売上高は4億610万ドルで、前年同期比74%増、アナリストのコンセンサス予想の3億8 […]

データドッグ アナリストの高評価で高騰

クラウドベースのアプリケーションのための監視およびセキュリティソフトウェアのプロバイダーであるデータドッグ(DDOG)の株価が7月20日のマーケットで高騰しています。 バーンスタインのアナリスト 、ピーター・ウィード氏は、20日、データドッグ のカバレッジを開始し、格付けを「アウトパフォーム」とし目標株価を 172 ドルに設定しました。 アドレス可能な市場を拡大するために良い仕事をしており、データ […]

2022年後半の市場回復をリードすることが期待される注目の成長株3つ

S&P500種株価指数は2022年上半期に20.6%安となり、下落率は上半期として1970年以来の大きさでした。多くの銘柄が大きく下落していますが、その一方でこの下落は、注目すべき成長株を大幅なディスカウント価格で購入できる貴重な機会でもあります。2022年後半の相場回復をリードする可能性のある3銘柄をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 モンゴDB(MDB) データ […]

2022年に購入したいハイパーグロース株2つ

2022年、ハイテク株は大きな打撃を受けました。現在、多くの経済的な不確実性があるため、この下落局面がいつ終わるかは定かではありませんが、将来有望な銘柄が過去最低レベルのバリュエーションで現在取引されていることは間違いありません。データドッグ(DDOG)とコンフルエント(CFLT)は史上最高値からそれぞれ56%と81%下落しており、バリュエーションは非常に魅力的なレベルまで下がっています。 データ […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG