CATEGORY

エッツィ ETSY

エッツィとグローバルeオンラインが感謝祭に向けて絶好調

感謝祭の前日である11月24日、エッツィ(ETSY)とグローバルeオンライン(GLBE)が絶好調でした。エッツィは前日比6.22%増、グローバルeオンラインは15.75%増と高騰しています。 エッツィ 工芸品や手作り品のマーケットプレイスであるエッツィは、ウォール街の複数のアナリストから好意的な評価を得たことが株価の上昇につながりました。 シティのアナリストは、エッツィの目標株価を75ドル引き上げ […]

エッツィ 素晴らしいキャッシュフロー・マシーン

手作りのユニークな商品を販売するエッツィ(ETSY)は過去12ヶ月間に、22億ドルの売上に対して5億8400万ドルのフリーキャッシュフローを生み出し、26.6%の利益率を達成しました。これは非常に優れた現金収支率であり、この銘柄がなぜこれほどの大勝利を収めているのかを説明しています。 Embed from Getty Images エッツィはプラットフォームビジネスです。エッツィは、売り手が買い手 […]

エッツィ 15%を超える高騰

ハンドメイド・ユニークグッズのマーケットプレイスであるエッツィ(ETSY)が11月4日の市場で15%を超える高騰を見せています。 株価は決算発表後に一時的に下落したものの、アナリストや投資家が決算内容を吟味した結果、すぐに反転しました。 第3四半期のエッツィの商品総売上高(GMS)は、前年同期比17%増の31億ドルでした。これは2020年のロックダウン時に同社が経験した大規模な急増との比較しても、 […]

エッツィ ガイダンスが予想に達せず下落

エッツィ(ETSY)が11月3日の市場終了後に第3四半期決算を発表しました。 売上高は、前年同期の4億5,150万ドルから18%改善し、5億3,240万ドルとなりました。純利益は、昨年の9,180万ドル(1株当たり70セント)に対し、8,990万ドル(1株当たり62セント)となりました。同社の調整後純利益は1億7,420万ドルでした。 アナリストは、第3四半期の売上高5億1,900万ドルに対し、1 […]

今買って10年保有するべき3つのノーブレインストック

既に有名な株を購入して、10年保有する。それだけで大きなリターンを手にすることができる可能性が高いことが米国株投資の大きな魅力です。 銘柄の選択に頭を悩ますことはありません。すでによく知られていて、一貫して好調な業績を上げている企業を選んで長く保有するだけ。それだけで投資家は豊かになることができます。 そんなノーブレインストックの中で今買うべき銘柄をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹 […]

今後10年間保有すべきAI株3つ

人工知能(AI)の研究は、この10年間で加速し、私たちの日常生活の一部になりつつあります。 AIで躍進している企業の中で、今後10年間にわたって購入・保有する価値のある企業3つをモトリーフールが推奨していますので、ご紹介します。 アルファベット(GOOGL, GOOG) Embed from Getty Images AIは何十年も前から存在していましたが、2011年にグーグルは「Google B […]

ロクとエッツィ 決算発表後に暴落の理由

ロク (ROKU)とエッツィ( ETSY)は、過去1年間、投資家にとって最もエキサイティングな企業のひとつでした。しかし、堅調な四半期決算にもかかわらず、両銘柄とも8月4日の時間外取引で大幅に下落しました。 ロク Embed from Getty Images 8月4日の時間外取引で、ロクの株価は8%以上下落しました。ストリーミングTVの専門企業であるロクは、堅調な成長を遂げましたが、いくつかの数 […]

エッツィ 堅調な決算発表後に暴落

Embed from Getty Images エッツィ(ETSY)が8月4日に第2四半期(4~6月)決算を発表しました。 第2四半期の収益は1株当たり68セントで、ウォール街の予想である63セントを上回りました。 売上高は5億2,900万ドルで、アナリストの予想である5億2,500万ドルをわずかに上回っています。 連結総商品売上高は30億ドルで、これは経営陣のガイダンスである28億ドルから31億 […]

次の10倍株はこれ! エッツィとピンタレスト

企業の将来性を左右するものは数多くありますが、その中でも最も重要なものの一つが売上高の伸びです。トップラインの勢いが強いということは、価値のある製品やサービスの指標となることが多く、顧客のためにその価値を創造する企業は、その株を所有する人々の人生を変えるようなリターンを生み出す可能性があります。 驚異的な売上の成長を遂げており、株主を億万長者にしてくれる可能性がある銘柄をモトリーフールがピックアッ […]

アナリスト評価でオーバーストック急騰、チューイ急落

2020年のパンデミックで目覚ましい成長を遂げたオンライン小売銘柄。コロナによる規制が解除され、消費者が現実の店舗に戻るにつれて、これらの銘柄に対する投資家の目が厳しくなっています。 Embed from Getty Images しかし、そんな中でもオンラインショッピングは市場シェアを拡大し続けており、このグループの銘柄にもっと積極的になるべき時が来たと考えるアナリストもいます。 そんな1人であ […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG