CATEGORY

BS余話

スナップ 予想を下回る決算を発表し15%の暴落

スナップチャットの親会社スナップ(SNAP)は1月31日、第4四半期決算を発表しました。 第4四半期の純損失は2億8850万ドル、1株当たり18セントであり、アナリスト予想の1株当たり11セントの損失よりも大きくなりました。非GAAP(調整後)の利益は1株当たり14セント。売上高は13億ドルで、予想どおりでした。 株価は決算発表後の時間外取引で15%下落しました。投資家は、同社が苦しかった2022 […]

スポティファイ 予想以上の赤字も会員の増加で株価は高騰

音楽ストリーミング・プロバイダーのスポティファイ・テクノロジー(SPOT)は1月31日、第4四半期決算を発表しました。損失が予想より拡大したものの、ユーザー数の伸びが予想を上回ったため、31日の市場開始直後の株価は9%高と高騰しています。 12月期の売上高31億7000万ユーロに対し、1株当たり1.40ユーロ(1.52ドル)の損失を同社は計上しました。ファクトセット調べでは、アナリストは31億80 […]

百度がChatGPT対抗のチャットボットの発売を計画か

中国のインターネット企業、百度(バイドゥ)が、ChatGPTと同様の人工知能を搭載した独自のチャットボットの発売を準備しているとの報道が流れています。 ウォール・ストリート・ジャーナルが関係者の発言として報じているところでは、百度は3月にチャットボットをメインの検索エンジンに統合し、ユーザーがツールにアクセスするための独立したウェブサイトも作る計画だとのことです。 「中国のグーグル」と呼ばれること […]

第4四半期決算を発表したソーファイが17%高

金融テクノロジー企業であるソーファイ・テクノロジーズ(SOFI)は1月30日のマーケットが始まる前に第4四半期決算を発表しました。今年の第4四半期までにGAAPベースで黒字になる見込みであると述べたことから、株価は30日午前の取引で17%高と急騰しています。 同社の第4四半期の損失は、前年同期の1億1100万ドル(1株当たり15セント)から4000万ドル(1株当たり5セント)に縮小しました。アナリ […]

ハイテク株にとって22年ぶりの最高の1月は不吉なシグナルかも

ダウ・ジョーンズ・マーケット・データによると、ナスダック総合指数は今月これまでに11%上昇し、2001年に12.2% 上昇して以来、1月としては最高のパフォーマンスを記録しています。 でも、これは決して良い兆候ではなく、逆に不吉なシグナルかもしれません。というのも、大きく上がった2001年1月のラリーはその後大きく冷え込むことになりました。この年のナスダックは結局29.7%と大幅に下落してしまいま […]

シェブロン、コムキャストなど12社が増配を発表

第4四半期の決算シーズンが本格化した1月の第4週、以下の銘柄が増配を発表しました。 シェブロン(CVX) エネルギー大手のシェブロンは1株当たり9セント(約6%)増の1.51セントの四半期配当を発表しました。利回り3.3%の同社の1年間のリターンは配当込みで47%になります。 ハリバートン(HAL) エネルギーサービスのハリバートンは、四半期配当を12セントから16セントに引き上げ、33%増とする […]

インテル 予想を大幅に下回るガイダンスを示し、株価は急落

インテル(INTC)は1月26日のマーケット終了後に第4四半期決算を発表しましたが、利益が予想を下回り、3月期の売上高見通しもウォール街の予想を大幅に下回ったことから、27日の市場では株価が8%近く急落しています。 第4四半期の売上高は140億ドルで、アナリストのコンセンサス予想の144億9000万ドルを下回りました。調整後1株当たり利益は、コンセンサス予想の21セントに対し、10セントとこちらも […]

ASML 半導体市場の回復を予想、中国向け輸出規制の影響はなし 

オランダの半導体製造装置メーカー、ASMLホールディング(ASML)は1月25日、第4四半期決算を発表しました。 同四半期の売上高は64億ユーロ(前年同期は49億9000万ユーロ)で、売上総利益率は51.5%。純利益は18億ユーロ(19億6000万ドル)で、アナリストのコンセンサス予想である17億1000万ユーロを上回りました。 第1四半期については、売上高を61億ユーロ〜65億ユーロで見込んでお […]

「ソフトランディング」シナリオに備えて買うべき6つの銘柄

2023年の米国経済の見通しについては、「ハードランディング」シナリオと「ソフトランディング」シナリオの2つの予想がせめぎあっているのが現在の状況です。 そんななか、ゴールドマン・サックスがこの2つのそれぞれのシナリオに備えて買うべき銘柄をスクリーニングしました。前編の「ハードランディング」シナリオに続く後編、「ソフトランディング」シナリオに備えて買うべき6つの銘柄です。 ゴールドマン・サックスの […]

「ハードランディング」シナリオに備えて買うべき7つの銘柄

2023年の米国経済の見通しについては、「ハードランディング」シナリオと「ソフトランディング」シナリオの2つの予想がせめぎあっているのが現在の状況です。 そんななか、ゴールドマン・サックスがこの2つのそれぞれのシナリオに備えて買うべき銘柄をスクリーニングしました。まずはその前編、「ハードランディング」シナリオに備えるために買うべき7つの銘柄です。後編の「ソフトランディング」シナリオはこちら。 ゴー […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG