CATEGORY

配当株

高配当のハイテク銘柄を狙え!メタから学ぶ、ハイテク企業の配当ポテンシャル

メタ・プラットフォームズ(META)が最近配当の開始を発表したことは、通常は配当を軽視し、自社株買いに重きを置いていることで知られるITセクターにおいては珍しいこととして、驚きをもって受け止められました。IT企業の利回りは約0.7%と、S&P500指数の11セクターの中で最も低いセクターの一つです。しかし、こうした低利回りにもかかわらず、インカムゲインを目指す投資家は、成長を続けるハイテク […]

配当王の魅力:コカ・コーラ、P&G、ターゲットで安定収益を目指す

米国株市場は常に変化し、投資家に新たなチャンスを提供しています。2022年には安定配当企業が注目され、2023年はメガキャップの成長株、特にハイテク株が市場をリードしました。しかし、2024年に向けての市場動向は未だ不透明です。この記事では、コカ・コーラ(KO)、プロクター・アンド・ギャンブル(PG)、ターゲット(TGT)など、安定した配当を提供する銘柄の魅力と投資価値に焦点を当てます。 コカ・コ […]

配当王で資産を守る:投資戦略としての長期安定株

配当王とは、少なくとも60年以上にわたって毎年配当を増やしている企業のことを指します。少なくとも25年間にわたり毎年配当金を増配している企業で構成するS&P 500配当貴族指数(SP50DIV)の中でも特にエリートとされる存在です。このエリート集団に入ることは、安定した成長と堅実な経営戦略の証とされています。長期にわたる配当の増加は、企業の強さと持続可能な成長の指標であり、投資家にとって魅 […]

高配当と成長性を秘めた米国株:ベライゾンとトゥルイスト・ファイナンシャルの魅力

最近の米国株市場は、人工知能の先進企業によって牽引されていると言っても過言ではない状況です。しかし、AI関連銘柄がもてはやされる一方で、価値のある投資対象となる「隠れた魅力」を持つ企業も存在します。ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)とトゥルイスト・ファイナンシャル(TFC)はそうした企業で、6%の高配当利回りを提供しながらも、現在、市場で過小評価されていると考えられます。 ベライゾンR […]

高利回りでも安心!米国株で見つけた優良配当銘柄11選

投資情報サイト、マーケットウォッチが比較的安全に高配当が期待できる銘柄をリストアップしていますので、ご紹介します。 株式の高配当利回りには注意が必要です。高利回りは、投資家が減配を予期して株価が下落した結果である可能性があるからです。 こうした銘柄を避け、配当支払い能力を維持し、できれば配当を増やすことが期待できる銘柄を見つけるためには、推定されるフリーキャッシュフロー利回りを見ることが一つの方法 […]

永続的な配当成長株: ネクステラ・エナジーとジョンソン&ジョンソンへの投資の魅力

ネクステラ・エナジー(NEE)とジョンソン&ジョンソン(JNJ)は、長期的な投資に最適な配当株です。両社は毎年配当を増やしており、今後もその成長は続くことが期待できます。これにより、一生涯にわたる配当収入をもたらしてくれる魅力的な投資先となっています。 ネクステラ・エナジー:持続可能な成長が期待される配当株 市場動向: 成長の見通し: ジョンソン&ジョンソン:安定した健全な配当 市 […]

配当利回り7.4%のベライゾン:賢い投資か損失の元か?

配当投資は多くの投資家にとって魅力的な選択肢ですが、すべての配当株が万人に適しているわけではありません。その例として、ベライゾン(VZ)が挙げられます。この記事では、ベライゾン株がなぜ一部の投資家にとって魅力的でありながら、他の投資家には適さないのかを詳しく解説します。 ベライゾンの高配当利回りとその安全性 ベライゾンはアメリカの主要な通信会社であり、ブロードバンドやインターネットサービスも提供し […]

驚異の7%以上配当!S&P500の隠れた宝石6選

2023年8月25日現在、S&P500構成銘柄の中で7%を超える魅力的な高配当株は以下の6銘柄です。 アルトリア・グループ(MO) 8.89%AT&T(T)7.87%ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)7.83%ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA)7.58%キーコープ(KEY)7.54%トゥルイスト・ファイナンシャル(TFC)7.22% アルトリアの将来性と投資のポイ […]

AI革命と再生可能エネルギー:その恩恵を受ける高配当銘柄に注目

ブルックフィールド・リニューアブル(BEPC)は、再生可能エネルギー市場で急速に名を馳せている企業です。再生可能エネルギーへの急増する需要と、戦略的な買収による市場の拡大が、同社の今年の資産運用からの収益(FFO)を10%以上増加させる見通しを生んでいます。 この記事では、AIと再生可能エネルギーの接点について、そしてこれがどのようにブルックフィールドのビジネス戦略と将来の成長に影響を与えるかを詳 […]

負債削減とフリーキャッシュフロー: AT&Tへの投資の新しい展望

AT&T(T)の株価は過去10年、あるいはそれ以上の間、全体的な市場が上昇したのに対して大きく遅れをとってきました。過去10年間のトータル・リターンはS&P500が228%だったのに対し、同社は14%強に過ぎません。しかし、現在の株価を見ると、AT&Tは見過ごすには惜しい掘り出し物のように見えます。 AT&T株の基本情報: AT&Tの第2四半期の売上高は前年 […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG