CATEGORY

ディズニー DIS

ディズニー 決算発表を受け時間外で5%上昇

ディズニー(DIS)が発表した最新の四半期決算は、投資家の期待に応えるものでした。 レガシーメディアおよびエンタテインメント事業では、景気回復後のリバウンドが進行中であり、ストリーミングは、景気回復による競争にもかかわらず成長を続けています。 ディズニー+は多くの加入者を獲得し、テーマパークの売上は3倍以上に増加しました。最終的に、8月12日に発表された決算報告には、短期および長期の投資家を満足さ […]

今、ディズニーを買うべき8,000の理由

ウォルト・ディズニー(DIS)は先週、マーベル・スタジオの「ブラック・ウィドウ」のオープニング興行収入を発表し、投資家を驚かせました。 パンデミックの影響で公開が遅れていた本作は、米国内で8,000万ドル、海外で7,800万ドルの興行収入を記録しました。 投資家は、劇場での動員が目立って減少した第2週目の成績に失望したようですが、ディズニーは、「ブラック・ウィドウ」のオープニング週末の数字は、マー […]

キャシー・ウッド バーゲンハンティングに動く

キャシー・ウッド氏率いるARKインベストメントは7月6日、以下の3銘柄を購入しました。 同社は最近の高値を大きく下回って取引されている有望な銘柄を買い集める、バーゲンハンティングに動いていると見られ、購入された3社もその面から注目されます。 ウォルト・ディズニー(DIS) Embed from Getty Images ディズニーは、ウッド氏の積極的な成長スタイルから連想される銘柄ではありませんが […]

ディズニー 決算に対するアナリストの評価

ディズニー(DIS)の決算発表に関するアナリストの評価が出ています。 バーンスタイン社のアナリストであるトッド・ジュエンガー氏は、ガイダンスを達成するためには、インドのHotstarを除いて、Disney+は四半期ごとに平均約500万人の加入者を増やす必要があると予想しています。同氏は、Hotstarを除いたDisney+の前四半期の加入者数は300万人だったと推定しています。 「普及曲線のこの段 […]

ディズニー Disney+の加入者数が予想を下回り急落

5月13日のマーケット終了後に2021年度第2四半期(暦上の第1四半期に相当)の決算を発表したディズニー(DIS)。 1株当たり50セント(9億1,200万ドル)の利益を計上し、これは、前年同期比32%増で、ウォール街のアナリストの予想27セントを大幅に上回っています。売上高は、前年同期比13%減の156億ドルとなり、アナリスト予想の159億ドルを下回りました。 この日注目されたのは、売上と収益の […]

無料公開 プロ厳選の5万ドル ポートフォリオ(第2回推奨銘柄)

モトリーフール社が実際に5万ドルを投資してポートフォリオを構築、運用して読者に紹介するという「エイプリルフール・ポートフォリオ」。 先週からスタートして(無料公開 プロ厳選の5万ドル ポートフォリオ(第1回推奨銘柄))今週はその第2回の推奨銘柄が発表されました。 アロケーションプラン 今後数週間にわたり、15銘柄の株式と5つのETFを推奨し、今後5年間で収益を上げる可能性のある分散型ポートフォリオ […]

高価になったストリーミング ケーブルへの回帰も

NFLの新しいテレビ放映権契約は、1年ほどで発効し、約10年間にわたって効力を発揮しますが、その金額は1,000億ドルを超えます。これは、NFLの32チーム、1チームあたり30億ドル以上に相当します。 この契約には、ABCとESPNを所有するディズニー(DIS)、CBSを所有するバイアコムCBS(VIAC)、NBCを所有するコムキャスト(CMCSA)、そしてフォックスとアマゾン(AMZN)が加わっ […]

ネットフリックス vs ディズニー+

前の記事「ネットフリックスのプレデター、Disney+」に書いた以外にも両社をめぐる異なる評価がアナリストから出されています。 ベンチマーク・アナリストのマシュー・ハリガンは、ネットフリックスを「売り」と評価していますが、目標株価を485ドルから472ドルに引き下げました。 ハリガンは、一部のユーザーが金曜日に、実際の契約者と同居していない場合は自分のアカウントを作るようにというメッセージを受け取 […]

ネットフリックスのプレデター、Disney+

ニードハムのアナリスト、ローラ・マーティン氏が3月15日にリサーチ・ノートを発表、ディズニー(DIS)のDisney+がネットフリックスからシェアを奪うプレデターになると述べています。 Disney+は3月9日、世界全体の会員数が1億人を突破したと発表しましたが、これはサービス開始からわずか1年4カ月で達成したもの。一方、ネットフリックスは1億人に到達するのに10年かかっています。 今年もオリジナ […]

買い推奨が相次ぐディズニー

アナリストによるディズニー(DIS)の買い推奨が相次いで報じられています。 まず1月14日に買い推奨を維持すると発表したのがCitigroupのJason Bazinet。目標価を205ドル(1月22日の終値から+19%)と設定、今後の見通しを次のように語っています。 ディズニーは量より質を重視しており、3つのサービス(Hulu, ESPN+, Disney+)をすべて組み合わせたバンドルプランを […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG