CATEGORY

ディズニー DIS

ネットフリックス・ショック 格下げが相次ぎ、同業他社も下落

ネットフリックス(NFLX)の第1四半期の加入者数の見通しが弱いことが波紋を広げています。アナリストは評価の修正に動き、同業他社であるAT&T、ウォルト・ディズニー、ロクの株価が下落しています。「ネットフリックス 加入者数の伸び悩みで時間外で暴落」 キーバンクのアナリストは、「オーバーウェイト」から「セクターウェイト」に格下げしました。キーバンクは、ネットフリックスの株式に対する目標株価を […]

ポートフォリオの柱にしたい永続的成長株3つ

それぞれの市場を支配し続けることができ、その成長が永続的で、長期的なポートフォリオの柱にしたい投資先をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 ウォルト・ディズニー(DIS) メディア界の巨人、ウォルト・ディズニーのことを、いまさらあまり紹介する必要はないでしょう。テレビ、おもちゃ、テーマパークなど、この会社はさまざまなビジネスに関わっています。そして、その組み合わせが功を奏して […]

ディズニー 今が買い時とアナリストが分析

ウォルト・ディズニー(DIS)の株価は今月、同社のストリーミングサービス「ディズニー+」の加入者数が予想よりも伸び悩んだことを受けて下落しました。ウェルズ・ファーゴのアナリストは、現在の株価のこの不調を買いのチャンスと見ています。 ウェルズ・ファーゴのアナリストであるスティーブン・カホール氏は、11月22日のメモで、オーバーウェイトの評価を維持しながらも、目標株価を203ドルから196ドルに引き下 […]

ディズニー 期待外れの決算報告

11月10日に発表されたウォルト・ディズニー(DIS)の会計年度第4四半期の報告書には、あまり良い点がありませんでした。ディズニーの株価は、時間外取引で5%下落し、約166ドルとなりました。 収益は、1株あたり9セント、1億6000万ドルでした。これに対し、前年同期は1株当たり39セント、7億1,000万ドルの損失でした。一時的な費用や便益を調整した調整後の1株当たり利益は、前年同期が20セントの […]

バークレイズが3年ぶりにウォルト・ディズニーを格下げ

バークレイズ証券は10月18日、ウォルト・ディズニー(DIS)を「アウトパフォーム」から「イコール・ウェイト」に格下げすることを発表しました。 ディズニー社の最高経営責任者(CEO)であるボブ・チャペック氏は先月、第4四半期の世界の有料会員数が、前3ヵ月間の5,850万人の増加に対し、「一桁台前半」の数百万人の増加になると述べ、Disney+の成長鈍化を示唆しました。 メディアコンテンツの最も豊富 […]

ディズニー 加入者数伸び悩み警告による急落は過剰反応

ウォルト・ディズニーのストリーミングサービス「Disney+」について、CEOのボブ・チャペック氏が加入者数の伸び悩みを警告したことを受けて、ウォール街の複数のアナリストが9月22日に加入者数の予測を下方修正しました。 ディズニー(DIS)の株価は、CEOの発言を受けて9月21日の終値が前日比4.2%減の171.72ドルと大きく売り込まれましたが、22日のマーケットでは、値上げに転じて1%増の17 […]

ディズニー 決算発表を受け時間外で5%上昇

ディズニー(DIS)が発表した最新の四半期決算は、投資家の期待に応えるものでした。 レガシーメディアおよびエンタテインメント事業では、景気回復後のリバウンドが進行中であり、ストリーミングは、景気回復による競争にもかかわらず成長を続けています。 ディズニー+は多くの加入者を獲得し、テーマパークの売上は3倍以上に増加しました。最終的に、8月12日に発表された決算報告には、短期および長期の投資家を満足さ […]

今、ディズニーを買うべき8,000の理由

ウォルト・ディズニー(DIS)は先週、マーベル・スタジオの「ブラック・ウィドウ」のオープニング興行収入を発表し、投資家を驚かせました。 パンデミックの影響で公開が遅れていた本作は、米国内で8,000万ドル、海外で7,800万ドルの興行収入を記録しました。 投資家は、劇場での動員が目立って減少した第2週目の成績に失望したようですが、ディズニーは、「ブラック・ウィドウ」のオープニング週末の数字は、マー […]

キャシー・ウッド バーゲンハンティングに動く

キャシー・ウッド氏率いるARKインベストメントは7月6日、以下の3銘柄を購入しました。 同社は最近の高値を大きく下回って取引されている有望な銘柄を買い集める、バーゲンハンティングに動いていると見られ、購入された3社もその面から注目されます。 ウォルト・ディズニー(DIS) Embed from Getty Images ディズニーは、ウッド氏の積極的な成長スタイルから連想される銘柄ではありませんが […]

ディズニー 決算に対するアナリストの評価

ディズニー(DIS)の決算発表に関するアナリストの評価が出ています。 バーンスタイン社のアナリストであるトッド・ジュエンガー氏は、ガイダンスを達成するためには、インドのHotstarを除いて、Disney+は四半期ごとに平均約500万人の加入者を増やす必要があると予想しています。同氏は、Hotstarを除いたDisney+の前四半期の加入者数は300万人だったと推定しています。 「普及曲線のこの段 […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG