CATEGORY

ピンタレスト PINS

ピンタレスト アナリストの格下げで暴落

ピンタレスト(PINS)の株価は、グッゲンハイムのアナリストによる格下げを受けて暴落しました。1月4日の終値は9%減の33.13ドルでした。 グッゲンハイムのマイケル・モリス氏は、「買い」から「中立」に格下げし、目標株価を46ドルから39ドルに引き下げました。 同氏は、Pinterest Ads Managerのデータを引用し、2ヶ月連続でユーザー数が減少したことを指摘しました。全世界のユーザー数 […]

お手頃価格になった有望成長株3つ

ここ数ヶ月の調整により多くの成長株が大きく下落しています。以前は割高に思えた株の多くがより妥当なバリュエーションになっています。現在の割安な価格と有望な成長の見通しから、今おすすめの成長株をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 グロージェネレーション(GRWG) グロージェネレーションの知名度はまだ高くありません。しかし、同社は、カリフォルニア州からメイン州にかけての62店舗 […]

規制リスクが高まるなか、モルガン・スタンレーはメタとアルファベットの買い推奨を維持

モルガン・スタンレーのストラテジスト、マイケル・ゼザス氏は、12月7日付けのリサーチノートの中で、テクノロジーセクターに対する新たな規制のリスクが高まっていると警告しています。しかし、それにもかかわらず、Googleの親会社であるアルファベット、フェイスブックの親会社であるメタ・プラットフォームズ、スナップチャットの親会社であるスナップ、ピンタレストのような広告主体のインターネット銘柄には強気の姿 […]

2022年に大逆転が期待できる銘柄2つ

2021年に大きく株価を下げたピンタレスト(PINS)とレモネード(LMND)。それぞれ高値から52%、72%下落するというまさにボロボロな1年になってしまっていました。 しかし、この間、両社はビジネスを大きく進展させました。2022年にはその成果が実を結び、両社の株価は史上最高値を更新するかもしれません。 ピンタレスト(PINS) ソーシャルメディア企業であるピンタレストの株価は2021年に叩か […]

億り人になりたければ、20万ドルをこの銘柄に投資して2030年まで待ってみて(1)

上記のように非常に刺激的なタイトルのモトリーフールの記事をご紹介します。この記事によれば、もしあなたが20万ドルの投資資金を持っていて、少なくとも2030年までは請求書の支払いや緊急事態のためにこの資金を必要としないとしたら、次の4つの銘柄はあなたを億万長者にする可能性を秘めているとのことです。 エアビーアンドビー(ABNB) 破壊的な企業を買って保有することは、時間をかけて富を築くのに適した方法 […]

ピンタレスト 予想を上回る決算で上昇

画像共有プラットフォームのピンタレスト(PINS)が11月4日の市場終了後、決算発表を行いました。 第3四半期の売上高は、前年同期比43%増の6億3,300万ドル。非GAAPベースの純利益は1億9,050万ドル、1株当たり28セントでした。 ウォール街のコンセンサス予想では、売上高は6億3,100万ドル、調整後の利益は1株当たり22セントとされていました。 ユーザー1人当たりの平均収入は1.41ド […]

ペイパルがピンタレストの買収報道を否定

ソーシャルメディア企業のピンタレスト(PINS)を買収するのではないかとの報道について、数日間にわたって問い合わせを避け、コメントを控えていたペイパル(PYPL)が10月24日、ようやく簡潔な否定のコメントを発表しました。「ピンタレスト ペイパルによる買収報道で株価が急上昇」 この発表を受け、10月25日の市場ではペイパルが大きく上昇する一方、ピンタレストの株価は13%近く急落しています。 長期投 […]

ピンタレスト買収で「スーパーアプリ」を目指すペイパル

ペイパル(PYPL)は、中国のアリペイやウィーチャット、インドのペイティーエム、シンガポールのグラブのような、ソーシャルメディア、コマース、銀行を融合したデジタルエコシステムを提供する、次の世界的な「スーパーアプリ」になるという野望を数ヶ月前から掲げています。 最近、高利回りの貯蓄口座やショッピング機能を導入したペイパルは、ビジュアル検索やスクラップブッキングのプラットフォームであるピンタレスト( […]

ピンタレスト ペイパルによる買収報道への評価

ピンタレスト(PINS)の買収に向けて、ペイパル・ホールディングス(PYPL)が交渉中であるとの報道を受けてピンタレストの株価が高騰しています「ピンタレスト ペイパルによる買収報道で株価が急上昇」。 トゥルイストのアナリストであるアンドリュー・ジェフリー氏は、この報道が事実であれば、「意味が全くない」と述べ、ペイパルの収益成長の持続性に関するトゥルイストの懸念を際立たせることになるとしています。 […]

ピンタレスト ペイパルによる買収報道で株価が急上昇

デジタルピンボードサイトのピンタレスト(PINS)の買収に向けて、決済大手のペイパル・ホールディングス(PYPL)が交渉中であることが、この件に直接詳しい人物の話でわかりました。 ブルームバーグ・ニュースによると、両社は1株あたり70ドルという潜在的な価格について話し合っており、これによりピンタレストの価値は約390億ドルとなります。この価格は、10月19日のピンタレストの終値55.58ドルに対し […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG