CATEGORY

テラドック TDOC

今がお買い得と思われるヘルスケア銘柄3つ

現在は株価が低迷しているものの、今後回復が期待できるお買い得なヘルスケア銘柄3つをモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 テラドック・ヘルス(TDOC) テラドック・ヘルス は、競争の激しい業界の中で、パーソナライズされたデジタルファーストの医療を提供することで、米国および海外での差別化を図っています。 テラドックのバーチャルモデルでは、プライマリケア、メンタルヘルスケア、慢性 […]

今買ってずっと持ち続けるべき成長株4つ

成長株をポートフォリオに加えれば、時間の経過とともに資産が飛躍的に増加する可能性があります。そんな魅力的な成長株を4つ、モトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 ショッピファイ(SHOP) オンラインショッピングの利便性は誰もが認めるところですが、COVID-19の大流行により物理的な距離が離れたことで、これまで以上に多くの人がオンラインショッピングをするようになりました、特に食 […]

テラドック ソフトウェアメーカーとの提携で株価上昇

テラドック・ヘルス(TDOC)の株価は、同社が外科手術用コラボレーション・ソフトウェアのメーカーであるProximieとの提携を発表したことで、9月9日、上昇しています。 Proximieのソフトウェアは、テラドックのSoloプラットフォームに統合されることになり、エンド・ツー・エンドのバーチャルヘルスケア体験を目指すテラドックが、新たな一歩を踏み出すことを意味しています。 また、テラドックが注力 […]

テラドックの3年後を考える

パンデミックの到来とともに昨年大きく伸びたテラドック・ヘルス(TDOC)ですが、株価の動きは最近冴えません。 そんなテラドックが3年後どうなっているのか。モトリーフールが二つのシナリオを書いて予想していますので、ご紹介します。 楽観的なケース すべてが計画通りに進めば、テラドックは今後3年間で会員数を増やし、サービスの幅を広げて収入を増やし、利益率を向上させて黒字化を達成することができます。 国内 […]

次の10倍株になる可能性のある成長株3つ

最終的に10バガーになる可能性のある、破壊的な成長株をモトリーフールがピックアップしていましたので、ご紹介します。 アップスタート(UPST) 破壊の機が熟している分野があるとすれば、それは消費者金融です。金融業界は、消費者の信用力を判断するために、時代遅れのシステムに大きく依存しています。 残念ながら、多くの銀行が採用しているルールをベースとしたシステムは、いくつかの変数に限定されているため、融 […]

「今が買い!」売込まれた3つの成長株

決算発表などによって大きく売り込まれている成長株3つについてモトリーフールが「今が買い」と推奨する記事を掲載しています。 ピンタレスト(PINS) Embed from Getty Images ピンタレス は先週、第2四半期の業績を発表したあと、20%近く急落しました。現在の株価は今年初めにつけたピークから34%も下落しています。 投資家が失望したのは、ピンタレストの米国での月間平均ユーザー数( […]

テラドック 決算発表で明らかになった3つの光明

2021年4~6月期決算を発表した7月27日の直後、テラドック(TDOC)の株価は時間外取引で8%以上と大きく下落しました。「テラドック決算 予想以上の損失で下落」 翌日28日の通常取引でも市場が開いた直後は前日比10.7%減と大きく下落しましたが、その後すぐに株価は反発。この記事を書いている7月29日午前の取引では決算発表前の数字を上回っています。 予想以上の損失が計上されたことで急落した株価が […]

テラドック決算 予想以上の損失で下落

テラドック・ヘルス(TDOC)は7月27日の通常取引終了後、2021年4〜6月期決算を発表しました。 売上高は5億310万ドルで、予想の5億60万ドルを上回りましたが、1億3,380万ドルの純損失を計上し、1株当たり純損失は86セントでした。 ファクトセットによると、ウォール街のコンセンサス予想では、1株当たり53セントの純損失となっていました。 調整後の金利・税金・減価償却費・償却費控除前利益( […]

テラドックがテスラよりも買いである3つの理由

この1年でテスラ(TSLA)の株価は120%上昇と圧倒的なパフォーマンスを見せました。同じ期間で逆に30%も下落したテラドック(TDOC)との差は一目瞭然です。 そんなふうに数字上は段違いな両社ですが、だからと言って今後もテスラを選ぶ方が賢い選択だとは限りません。現時点ではテラドックという選択の方がより良い買い物であると思う3つの理由をモトリーフールがあげていましたので、ご紹介します。 バリュエー […]

2030年までに5倍となる可能性を秘めた3銘柄

2030年までに投資額を5倍にしてくれる可能性を秘めた株をモトリーフールがピックアップしていましたので、ご紹介します。 テラドック・ヘルス(TDOC) パンデミック銘柄と決めつけられやすいテラドック。同社は確かに、自社プラットフォームでのバーチャル訪問が2019年の410万件から約1060万件に急増しました。しかし、これが単なる一過性の需要の高まりだと考えるのは間違いです。今はまさにパーソナライズ […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG