CATEGORY

スノーフレーク SNOW

スノーフレーク クラウドの巨大な勝者となり得るとの評価で急騰

ウォルフ・リサーチのアナリスト、アレックス・ズーキン氏は4月25日、クラウドベースのデータソフトウェア会社であるスノーフレーク(SNOW)がマイクロソフト、アマゾン、アルファベットと並んで、クラウドコンピューティングの最も重要な企業の一つになるとの考えを発表しました。 スノーフレークの株価は4月25日の市場で急騰、終値は7.56%増の186.94ドルでした。 同社は2020年9月に1株120ドルで […]

躍進が止まらない、世界の一大潮流となったクラウド・コンピューティング

今止められないメガトレンド。それはクラウド・コンピューティングへの移行です。世界中の数多くの企業が、より多くのビジネスとビジネスプロセスをデジタル領域に移行させる「デジタル・トランスフォーメーション」を実行中であり、クラウド・コンピューティングの導入を加速させています。 この止められない流れは、最新の決算発表の中にもはっきりと表れていました。 約1ヶ月前の決算発表で、マイクロソフト(MSFT)のM […]

スノーフレーク 目標株価を引き下げつつ、ほとんどのアナリストが強気

クラウドベースのデータソフトウェア会社であるスノーフレーク(SNOW)の株価は3月3日、複雑な四半期決算を発表し、投資家を失望させたこともあり、前日比17.57%減と大きく下落しています(米国東部時間03:12PM)。 1月に終了した四半期において、売上は3億8,380万ドルで、101%増加し、ウォール街のコンセンサス予想である3億7,260万ドルを上回りました。製品売上は3億5,960万ドルで、 […]

スノーフレーク 売上見通しが予想を下回り急落(続報)

こちらの続報です。 スノーフレークCEOのフランク・スロートマン氏は、バロンズとのインタビューで、この四半期は「例外的」だったと述べましたが、最近の他の四半期に比べると、売上がガイダンスを少し下回る程度だったことを認めました。 同氏は、その理由の1つとして、同社の珍しい消費ベースの収益モデル、つまり顧客が使用した計算時間に対して支払うモデルが関係していると述べています。 1月に行われたソフトウェア […]

スノーフレーク 売上見通しが予想を下回り急落

クラウドベースのデータソフトウェア会社、スノーフレーク(SNOW)の株価が3月2日のアフターマーケットで急落しています。 同社は3月2日の通常取引終了後に1月31日に終了した第4四半期決算を発表しましたが、四半期の業績が好調だった一方で、2023年度のガイダンスが期待外れだったことを受け、時間外取引で20%を超える急落となっています。 クラウドソフトウェアの中でも最も割高な銘柄の一つであり、このセ […]

1億ドル以上を運用するファンドマネジャーが買っている成長株4つ

2月15日は、運用資産1億ドル以上のファンドマネジャーが、米国証券取引委員会にフォーム13Fを提出する期限の日でした。13Fは、ウォール街の優秀なファンドマネジャーが、直近の四半期(今回の例では第4四半期)にどのような株を売買したかを示すものです。 13Fのデータは45日前の古いものだという欠点がありますが、最も成功しているマネーマネジャーが注目している銘柄やトレンドを知ることができます。 最新の […]

クラウドフレアとスノーフレーク 未来を変える可能性を秘めたイノベーター

クラウドフレア(NET)とスノーフレーク(SNOW)は未来を変えるビジョンと製品を持つ企業ですが、史上最高値からそれぞれ50%、30%ダウンと、ともに大きく売り込まれています。両社ともに3月2日に第4四半期決算の発表を予定しており、それを目前に控えた今こそ、この2つのイノベーターを買うチャンスかもしれません。 クラウドフレア(NET) クラウドフレアのミッションはシンプルです。”to […]

スノーフレーク 新たなアナリストの格上げで上昇

モルガン・スタンレーが、投資家は同社の耐久性と成長の質を過小評価していると述べて同社の株価をアップグレードしたことで、スノーフレーク(SNOW)の株価は2月7日に上昇しました。 アナリストのKeith Weiss氏は、スノーフレーク株を「イコールウェイト」から「オーバーウェイト」に格付けし、目標株価を344ドルから390ドルに引き上げています。 クラウドデータウェアハウスソフトウェアを提供するスノ […]

マイクロソフトの好決算が確認された今、注目すべき11銘柄

マイクロソフト(MSFT)の好決算が前日1月25日に発表されて、26日の米国市場は一挙に好転しています。「マイクロソフト 好決算を発表、株価は一時の下落から上昇へ」 防波堤としての機能を期待されていたマイクロソフトが見事にその期待に応えてくれました。マイクロソフトの明るいガイダンスはウォールストリートの注目を集めましたが、同社の業績の詳細は、企業向けソフトウェアやクラウドコンピューティングの同業他 […]

割高なスノーフレークにあえての「買い」推奨

金利が上昇する中、企業向けソフトウェア株の低迷が続いていますが、そんな中、少数の勇敢なアナリストがバーゲンハンティングを始めています。 ループ・キャピタルのアナリストであるMark Schappel氏もそんなアナリストのひとりで、ソフトウェア株の中でも最も価格が高く、急成長している銘柄の1つである、クラウドベースのデータ分析ソフトウェアと統合を行うスノーフレーク(SNOW)を取り上げています。 S […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG