CATEGORY

ショッピファイ SHOP

ショッピファイ 今買うべきEコマースの成長株

Feedvisorの調査によると、米国の消費者の92%が、オンラインショッピングではアマゾン・ドット・コム(AMZN)を利用しているそうです。 デジタル・コマース 360の推計によると、アマゾンだけで日本の電子商取引全体の約3分の1を占めています。アメリカ以外の国でも、アマゾンの数字は決して悪くありません。 しかし、アマゾンの優位性は失われつつあります。アマゾンの制限や競争に嫌気がさしたネット販売 […]

5年以内に資金を2倍にしてくれる成長株2つ

5年以内に資金を2倍にしてくれる優良企業をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 タンデム・ダイアベティス・ケア(TNDM) 医療機器メーカーのタンデム・ダイアベティス・ケアは、その名の通りの市場で大きな変化を起こすことを目指しています。同社の主力製品は、インスリン依存型糖尿病治療用の革新的なポンプ「t:slim X2」です。t:slim X2は、その製品の魅力によって継続的に […]

ショッピファイ アナリストが格下げ

ループキャピタルのアナリストであるAnthony Chukumba氏は、11月15日にショッピファイ(SHOP)の格付けを「買い」から「ホールド」に引き下げました。 その理由を「ショッピファイのファンダメンタルズに対する弱気な見方ではなく、バリュエーションに基づくもの」としています。 同氏は、ショッピファイを「E-コマースへの長期的な移行に適したポジションにある」と見ており、「加盟店の苦痛を取り除 […]

ショッピファイがデジタルオーシャンを買収すべき、これだけの理由

ショッピファイ(SHOP)とデジタルオーシャン(DOCN)は畑は違えど非常によく似ているなと思っていたら、同じことを考えて、それをさらに進めたアイデアがモトリーフールの記事になっています。 2000年代初頭、アマゾンはマーケットプレイスの規模拡大に伴い、サードパーティの販売者にクラウドインフラサービスを提供するようになりました。このプラットフォームは、当初はアマゾンの電子商取引における野望を実現す […]

2035年の時価総額トップ10

モトリーフールに2035年の時価総額トップ10を予測するという、ちょっとしたお遊びの記事が掲載されていました。たぶん、これが正確に当たることはないでしょうが、こんな銘柄がいま有力視されているという参考にはなるかと思いますので、ご紹介します。 10位 エアビーアンドビー(ABNB) 現在の時価総額:1,276億ドル エアビーアンドビーは、このリストの中で最も小さな銘柄であり、2035年のトップ10に […]

ショッピファイ 今後10年ポートフォリオの基盤となる銘柄

過去5年間で株価が3,600%以上も上昇した企業に投資するのは不安かもしれませんが、ポートフォリオの強固な基盤となる銘柄を見つけ出すことは中長期投資にとって非常に重要なことです。 ショッピファイ(SHOP)はそのような役割を果たす、数少ない銘柄のひとつです。過去5年間で驚異的な上昇を見せた同社ですが、長期投資家にとっては安定性と成長性の両方を兼ね備えているため、今後10年間でポートフォリオの基礎と […]

ショッピファイ 冴えない決算も株価は高騰

アナリストの予想を下回る第3四半期の売上を報告したにもかかわらず、10月28日のマーケットではショッピファイ(SHOP)が高く取引されています。これは、同社がCovid時代のブームの後に成長が鈍化したためですが、市場予想は下回ったものの、一部の投資家が懸念していたほど悪い結果ではなかったようです。 ショッピファイの当四半期の売上高は、前年同期比46%増の11億2,000万ドルとなりましたが、市場の […]

ショッピファイ 決算発表前のアナリスト評価は否定的

10月28日に決算発表を予定しているショッピファイ(SHOP)。同社について、グッゲンハイム証券のアナリストであるケン・ウォン氏は、10月25日のインタビューで、「マクロ環境がホリデーシーズンに何らかの逆風をもたらすかどうかについては、多くの議論がある」と述べました。 多くのハイテク企業やEコマース企業と同様に、ショッピファイもパンデミックの間はガイダンスの発表を中止していました。そのため、28日 […]

今買ってずっと持ち続けるべき成長株4つ

成長株をポートフォリオに加えれば、時間の経過とともに資産が飛躍的に増加する可能性があります。そんな魅力的な成長株を4つ、モトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 ショッピファイ(SHOP) オンラインショッピングの利便性は誰もが認めるところですが、COVID-19の大流行により物理的な距離が離れたことで、これまで以上に多くの人がオンラインショッピングをするようになりました、特に食 […]

先進的な技術で未来を切り開くハイテク株3つ

真に業界を破壊し、先進的な技術を用いて未来を切り開いているテクノロジー企業を見つけるのは、容易なことではありません。そんな銘柄となる可能性のあるテクノロジー企業3つをモトリーフールが取り上げていますので、ご紹介します。 アップスタート・ホールディングス(UPST) 何十年もの間、貸し手は誰が適格な借り手で、誰がそうでないかを判断するためにクレジットスコアに依存してきました。問題は、クレジットスコア […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG