CATEGORY

テスラ TSLA

テスラ 次の主戦場は低価格EV

テスラ(TSLA)の投資家向け広報責任者であるMartin Viecha氏が、ゴールドマン・サックス主催の会議イベントにおいて、コストの削減と低価格の電気自動車の販売が目前に迫っている旨を語って注目されています。 新しい工場が高い生産率で稼働することで、コストが長期的に低下することになると同氏は予想しています。また、自動車産業全体を長年苦しめてきたサプライチェーンの問題も軽減されつつあり、半導体と […]

テスラ 今後予想される株価の低迷は押し目買いのチャンス

パイパー・サンドラーのアナリスト、アレクサンダ・ポッター氏は、今後数週間、テスラ(TSLA)の株価は低調に推移すると予想しています。しかし、同氏は、テスラ株の長期的な見通しについては強気な姿勢を崩していません。 同氏は当面、株価が低調に推移する理由として、金利の上昇、中国経済の悪化、納期の短縮の3つをあげています。 金利上昇は、自動車の購入やリースがより高価になることを意味します。ほとんどの自動車 […]

アップルがテスラを上回り「購入を検討したい」自動車の第3位に

30年近く自動車のブランド力を調査してきた消費者調査会社、ストラテック・ビジョンがこのほど、次の車を購入する際に「ぜひ検討したい」と考える自動車ブランドのランキングを発表しました。20万人の自動車所有者を対象に毎年行っている調査の上位9社は以下のとおりです。 1位 トヨタ 38% 2位 ホンダ 32% 3位 アップル 26% 4位 フォード 21% 5位 テスラ 20% 6位 レクサス 19% 7 […]

テスラ 株式分割後に目標株価の引上げ相次ぐ

8月25日に1対3の株式分割を行ったテスラ(TSLA)ですが、その後、アナリストによる目標株価引上げが相次いで行われています。 米国大和証券のアナリスト、ジャイラム・ネイサン氏は、「上海のギガファクトリーでの生産能力増強に伴う中国の急回復が、8月に2万台/週の生産量を牽引しているようだ」と8月29日付けのレポートに書き、格付けを「買い」とし目標株価を310ドルから325ドルに引上げました。 同氏が […]

テスラ インフレ抑制法の成立で40%上昇の余地ありとアナリストが主張

米国で8月16日に成立したインフレ抑制法の電気自動車に対する7500ドルの新たな税額控除は、テスラ株と同社の収益に大きな追い風になると、CFRAアナリストのギャレット・ネルソン氏が主張しています。 同氏は「以前は、すべてのテスラ車は、メーカーごとの20万台の上限に達した後、税額控除の対象から段階的に外れていた」と述べ、この新法による最大の勝者はテスラになると見ています。 ネルソン氏はテスラ株の目標 […]

テスラ 充電ネットワークを他社にも開放? アナリストは30億ドルの増収効果を試算

テスラ(TSLA)は近い将来、自社の充電ネットワークを他のEVのドライバーにも開放する準備を整えつつあるようです。 テスラの投資家であるソーヤー・メリット氏は8月16日、ツィッターでそのことに気づいたことをつぶやき、複数のメディアがこれを取り上げました。メリット氏はソーシャルメディアで活発に活動し、テスラについて頻繁に投稿しており、28万人以上のフォロワーがいます。 同氏がテスラのアプリを使ってい […]

テスラ 第2四半期決算へのアナリストの評価

7月20日の市場終了後にテスラ(TSLA)が発表した第2四半期決算(「テスラ 利益で予想を上回る好調な決算を発表」)に対し、アナリストの評価が出ています。 カウエンのアナリスト、ジェフリー・オズボーン氏は、テスラの営業費用と税率が予想より低かったと、20日夜のレポートで指摘しましたが、それほど感心していないようです。ベルリンとテキサスの新工場での生産が順調に進んでいることを投資家が実感できるまで、 […]

テスラ 利益で予想を上回る好調な決算を発表

テスラ(TSLA)は7月20日の市場終了後、第2四半期決算を発表しました。売上高は169億ドル、調整後の1株当たり利益は2.27ドルでした。 アナリストは、売上高169億ドル、1.83ドル程度の第2四半期の1株当たり利益を予測していました。ブルームバーグによると、テスラがボトラムラインのアナリスト予測を上回ったのは6期連続となります。 しかし、第2四半期の収益と売上高は、2022年1~3月期決算と […]

テスラ 1対3の株式分割を実施する計画を発表

テスラ(TSLA)が1株を3株にする株式分割を行う計画であることが明らかになりました。 同社は3月に株式分割の意向を表明していましたが、6月10日に公表した株主総会の招集通知でその比率が明らかになりました。同社は、8月4日の年次総会で、授権株式数を20億株から60億株に増やすよう株主に要請するそうで、株主は保有する株式1株につき、2株を追加で受け取ることになります。 テスラは、当社の普通株式の市場 […]

テスラ アナリストの推奨で3連騰へ

テスラ(TSLA)に対して最近の下落は魅力的なエントリーポイントであるとアナリストが述べました。 テスラ株は、今月38%下落した後、5月25日は4.9%、26日は7.4%上昇しました。27日の午前中の取引では、さらに6.37%上昇し、752.79ドルで取引されています。 クレディ・スイスのアナリスト、ダン・レビー氏は27日、テスラに対する強気なスタンスを繰り返しました。しかも、最近の株価下落にもか […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG