CATEGORY

テスラ TSLA

テスラの将来像 次のアルファベット? それともネットフリックス?

予想を上回る好決算を発表したテスラ(TSLA)の将来像についてアナリストの意見が分かれています。 今、テスラで注目を集めているのが、主力事業である自動車以外の現在は副業とも言える事業です。同社は急速に副業の王者になりつつあると言われており、中核事業である自動車事業から資金を供給される多くのビジネスアイデアのコングロマリットであるとも表現されています。 先行事例として名前をあげられているのがグーグル […]

テスラ 期待値を上回る決算を発表して株価上昇

テスラ(TSLA)が4月20日に発表した第1四半期決算は、驚くほど素晴らしいものでした。イーロン・マスクCEOは、2022年以降のガイダンスまで提示しています。 2022年1~3月期決算は、総売上高188億ドル、1株当たり利益は3.22ドルとなり、過去最高を記録しました。アナリストのコンセンサス予想では、約180億ドルの売上高で、約2.20~2.30ドルの1株当たり利益を見込んでいました。 営業利 […]

メガテック8社の中のお買い得株は?

米国の経済誌バロンズがメガテックと呼ばれるメガキャップのハイテク銘柄のなかで、今どの銘柄がお買い得なのかを選定しています。 バロンズはメガキャップのハイテク企業8社のなかからお奨め株を選ぶために、現在の株価に基づく今年の予想フリーキャッシュフローの倍率と、1年前に見積もられていたキャッシュフローに対していくら支払ったか(おおよそ2021年の1月下旬から2月上旬)を比較しています。 これは、フォワー […]

テスラ 最高益でも大きく売られた今がお買い得かも

テスラ(TSLA)が1月26日に記録的な利益を達成したは四半期の業績を発表したにもかかわず、その後の株価は大きく下落してしまいました。 その株価の反応に投資家だけでなく、アナリストまで困惑したのは、決算発表の内容が非常に良かったからです。 テスラは、2021年第4四半期の調整後の1株当たり利益を2.54ドルと発表し、ウォール街の予測(1株当たり約2.36ドル)を上回りました。これは、同社としては4 […]

大幅下落のテスラをキャシー・ウッド氏のARKが買い戻し

キャシー・ウッド氏のARKインベストメント傘下の上場投資信託は1月27日、電気自動車会社テスラの株式(TSLA)を3万3,482株購入しました。 テスラの株価は27日、11.6%減の829.10ドルで引けました。この価格で、ウッド氏は推定2,776万ドルを支払って株式を取得しました。 ARKファンドが投稿した日々の取引によると、ARKイノベーションETF(ARKK)はテスラを27,799株購入し、 […]

テスラ アナリストの目標株価引上げ相次ぐ

1月27日の市場で大きく下落しているテスラ(TSLA)ですが、ウォールストリートのアナリストたちは、テスラ株の目標株価を引き上げた人も多く、失望とは程遠いようです。しかし、目標株価の上昇は、短期的に株価を上昇させるには十分ではないかもしれません。 パイパー・サンドラーのアナリストであるアレクサンダー・ポッター氏は、第4四半期の業績を「完全に完璧」ではないとしながらも、「買い」の評価と1,300ドル […]

テスラ 好決算にもかかわらず大きく下落している理由

四半期決算を発表した翌日の1月27日の市場でテスラ(TSLA)の株価は大きく下落。対前日比9.10%減の852.11ドルで取引されています(米国東部時間2:24PM)。 ウォールストリートが予想していた2021年10~12月期の売上高は164億ドルでしたが、テスラは、177億ドルの売上を報告し、1株当たりの利益は予想の2.26ドルではなく2.54ドル(非GAAP)となり、業績を大きく向上させたばか […]

テスラ 半導体危機でも記録的な利益を計上

テスラ(TSLA)が1月26日に発表した2021年10~12月期決算で、同社は77億ドルの売上高で1株当たり2.54ドルの調整利益を計上しました。営業利益は26億ドル、フリーキャッシュフローは28億ドルとなりました。これらの数字はいずれも過去最高の記録です。 自動車の売上総利益率(規制による控除を除く)は、第3四半期の28.8%から第4四半期は29.2%に上昇しました。テスラは、サプライチェーンの […]

テスラ 決算前に目標株価引上げ

テスラ(TSLA)の第4四半期決算発表は1月26日に予定されていますが、それを前にしてクレディ・スイスのアナリスト、ダン・レビー氏はテスラ株の目標価格を引き上げることを発表しています。 同氏は、1月18日、目標価格を830ドルから1,025ドルに引き上げ、ウォールストリートが予測しているよりも業績が好調に推移すると予想していると述べました。その一方で格付けの方は「ホールド」を据え置きました。レビー […]

2032年にはこの3つが最大の株になる

目先の市場に右往左往することなく、視線は常に高く、長期的な将来を見据えていたいものです。モトリーフールがこれから10年の間に最も優れた株式パフォーマンスを示すと予想される株をピックアップしていますので、ご紹介します。 エヌビディア(NVDA) 半導体革新企業であるエヌビディア(NVDA)は、現在、世界第9位の企業であり、信じられないほど強力なグラフィック・コンピュータチップのおかげで台頭してきまし […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG