CATEGORY

テスラ TSLA

テスラ 好決算発表も半導体不足が足枷

テスラ(TSLA)が7月26日の通常取引終了後に2021年4~6月期決算を発表しました。 Embed from Getty Images 売上高は120億ドルで、1株当たりの利益は1.45ドルとなりました。ウォールストリートでは、115億ドルの売上から1株当たり0.94ドルの利益を期待していました。 営業利益は13億ドルで、これは四半期の新記録であり、ウォール街の予想を約5億ドル上回りました。 こ […]

テスラ 決算説明会で話題になりそうなこと

EVのパイオニアであるテスラ(TSLA)は7月26日(月)の取引終了後に第2四半期の決算発表を行います。 Embed from Getty Images ウォール・ストリートはテスラが115億ドルの売上をあげ、1株当たり94セントの利益を報告すると予想しています。 世界的な半導体不足、自動車の販売価格、自動車の粗利益率、テスラのバッテリーストレージ事業の収益性の高さなど、収益に貢献する要因はたくさ […]

テスラ UBSが目標株価を引下げ

Embed from Getty Images スイスの銀行UBSのアナリストであるパトリック・ハンメル氏は6月29日、テスラの自動運転製品や欧州でのモデルYの発売が遅れていることを理由に、テスラ(TSLA)の目標株価を730ドルから660ドルへと10%引き下げました。 同氏は「短期的な懸念は、中国におけるテスラの需要の勢いが鈍化していることであり、現場での確認では、国内ブランドのBEV(バッテリ […]

テスラ バッテリー問題でアナリストが目標価格引き下げ

キャナコードのアナリスト、ジョナサン・ドーシャイマー氏は6月14日、テスラ(TSLA)の目標価格を974ドルから162ドル(17%)減の812ドルに引き下げました。しかし、同氏は「買い」の評価は維持しています。 同氏は、テスラに強気の姿勢を崩していませんが、テスラの新型バッテリーについては警戒しています。特に、充電時間の短縮、1回の充電での走行距離の延長、低コストを約束する大型の4680セルデザイ […]

テスラ 株価下落が継続、シェアダウンの懸念も

テスラ(TSLA)の株価の下落が止まりません。6月2日に3%下落した株価は、6月3日さらに大きく下落し前日より5.3%減の572.84ドルとなりました。 このところのテスラは満身創痍といった状況です。自動車のリコール、新規生産能力の立ち上げの遅れ、価格の上昇、部品不足、同社のビットコインへの関与、さらにはイーロン・マスクCEOのツイッターの習慣など、すべてが懸念材料、株価を押し下げる要因となってい […]

テスラ ビットコイン下落で減損損失の可能性

ビットコインの下落が止まりません。この記事を書いている日本時間5月24日朝の時点で33,000ドルを下回って取引されており、4月の52週の高値である64,000ドル以上から約49%下落しています。 テスラ(TSLA)は、2月上旬に提出した年次報告書で、当初15億ドルのポジションを開示しました。その頃、ビットコインは約38,000ドルの間で取引されていました。1月27日に行われたテスラの第4四半期の […]

キャシー・ウッド購入 2021年に買うべき10銘柄

Insider Monkey が「10 Best Stocks to Buy in 2021 According to Cathie Wood」と題した記事を掲載しています。まるでキャシー・ウッド氏自らお奨めのベスト・ストック10みたいな書き方ですが、どうやらそうではなく、ARKの2021年第1四半期の保有株式に関する報告書「13F」を分析して、ARKが買った株に順位をつけて書いているようです。 […]

テスラ 株価の低迷はしばらく続く?

テスラ(TSLA)の株価の動きが冴えません。672.37ドルの株価は、過去3ヶ月間では21%下落しており、S&P500やダウジョーンズ工業平均に大きく遅れをとっています。 1年前と比べると約310%上昇というすさまじい結果を出しているのですが、これまでの成績が飛び抜けて良かっただけに、余計に最近の失速が目立ちます。 ただ、これはテスラの株価の動きとしてはこれまでもたびたびあったことです。大 […]

テスラの決算 弱気な見方を払拭できず株価は下落

米電気自動車(EV)メーカーのテスラが26日発表した2021年1~3月期決算は売上高が前年同期比74%増の103億8900万ドル(約1兆1200億円)、最終利益は4億3800万ドル(前年同期は1600万ドル)だった。新型コロナウイルスによる景気低迷から抜け出した中国でEV販売を伸ばし、7四半期連続で最終黒字を保った。 最終利益は業績が確認できる14年以降、四半期ベースで最高を更新した。1株当たりの […]

「次のアップル」としてテスラに買い推奨

テスラ(TSLA)は4月12日、電気自動車のパイオニアである同社にアップルのような可能性を見るアナリストにより「買い」推奨を受けました。 Cannacordのアナリスト、Jonathan Dorsheimer氏は、テスラ株を「買い」にアップグレード、目標株価を419ドルから1071ドルに引き上げました。これは、同氏の前回目標価格から124%の引き上げとなります。 同氏はテスラが、アップル(AAPL […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG