CATEGORY

アルファベット GOOGL

アルファベット 期待外れの決算で株価急落

アルファベット(GOOGL)は10月25日、第3四半期決算を発表しました。 売上高は690億9000万ドルで収益は1株当たり1.06ドルでした。アナリストのコンセンサス予想は、売上高710億ドル、利益は1株当たり1.27ドルでしたので、いずれも下回ったことになります。 グーグルの広告収入は前年同期比2.5%増の544億8000万ドルにとどまり、予想の569億ドルを下回る結果となりました。YouTu […]

ビックテック決算ウィークで注目される5つのポイント

10月24日から始まる今週の米国市場は、大手ハイテク企業の決算発表が目白押しとなります。 アルファベット(GOOGL)、マイクロソフト(MSFT)、メタ・プラットフォームズ(META)、アップル(AAPL)、アマゾン(AMZN)といったところのほか、インテル(INTC)、SAP、ショッピファイ(SHOP)、スポティファイ(SPOT)、シーゲイト・テクノロジー・ホールディングス(STX)、シーゲイト […]

不況に強い株としてアマゾンとアルファベットを推奨もドル高の影響を指摘

トゥルイストのアナリスト、ユセフ・スクワリ氏は9月28日、現在の激動の経済状況でも持ちこたえそうな銘柄としてアマゾン(AMZN)とアルファベット(GOOGL)を評価したものの、ドル高の影響で株価の上昇は限定的だと述べています。 同氏は、アマゾンの目標株価を180ドルから170ドルに引き下げ、アルファベットの目標株価を145ドルから136ドルに引き下げました。 しかし、両社に対する「買い」の格付けは […]

1年後に株価が大きく上昇すると予想されるオンライン広告関連銘柄21

オンライン広告主や、それをサポートするソフトウェアやサービスを提供する企業の株価は今年大打撃を受けていますが、今後、市場全体よりもはるかに速いペースで売上を伸ばすと予想されています。 今後株価の反転が期待できるこの業界で、1年後に株価が大きく上昇するのはどの銘柄なのか。以前、ご紹介した「アナリストが予想する1年後に株価が大きく上昇する半導体銘柄14」と同じく、ウォール街のアナリストが設定する目標株 […]

アルファベット 動画ストリーミングサービスへの参入を計画

アルファベット(GOOGL)がYouTubeで動画ストリーミングサービスの立ち上げを計画していることをウォール・ストリート・ジャーナルが報じています。 同サービスは社内で「チャンネル・ストア」と呼ばれているそうで、アマゾン(AMZN)、アップル(AAPL)、ロク(ROKU)などが既に展開しているサービスと同様に、消費者はYouTubeアプリから直接様々なサービスに加入することができるようになるそう […]

大手ハイテク株決算 合言葉は「クラウドに不況はない」

7月25日から始まった1週間は大手ハイテク株の決算ウィークでした。その総括的な印象として浮かんでくるのはクラウドコンピューティングを扱っている会社の強さです。 金利の上昇、燃料費の高騰、ロシアのウクライナ攻撃、長引くサプライチェーンの問題、米ドルの高騰といった荒波に翻弄されている米国の経済界ですが、そんな中でもクラウドへの支出を減らす会社は少ないようで、アマゾン(AMZN)、マイクロソフト(MSF […]

アルファベット 第2四半期決算へのアナリストの反応

「アルファベット 予想を下回る決算発表も株価は上昇」でお伝えしたアルファベット(GOOGL)の第2四半期決算の内容についてのアナリストの反応です。 ローゼンブラット証券のアナリスト、バートン・クロケット氏は、今回の決算は十分に予想に近いものだったと書いています。同氏はアルファベット株の格付けを「買い」に据え置きましたが、報告を受けて目標株価を205ドルから154ドルに引き下げました。同氏は27日に […]

アルファベット 予想を下回る決算発表も株価は上昇

Googleの親会社、アルファベット(GOOGL)は7月26日、第2四半期決算を発表しました。 第2四半期の売上高は、前年同期比13%増の696億9000万ドル。純利益は160億ドルで、1株当たりの利益は1.21ドルでした。 調査会社ファクトセットによると、ウォール街のアナリストは、売上高698億7000万ドル、1株当たり利益は1.27ドルと予測していました。 また、営業利益は194億ドルで、予想 […]

株式分割前にアルファベットを買うべき4つの理由

Googleの親会社であるアルファベット(GOOG/GOOGL)は、7月15日に1株を20株に分ける株式分割を実施する予定です。この分割により、アルファベットの株価は約2,300ドルから115ドルに下がりますが、実際に時価総額やバリュエーションが変わることはないと思われます。 とはいえ、株価が下がることで個人投資家の注目を集める可能性はあります。また、オプション取引では、オプション1枚が100株に […]

明暗を分けたマイクロソフトとアルファベットの決算

4月26日に四半期決算を発表したマイクロソフト(MSFT)とアルファベット(GOOGL)。翌日27日の市場ではマイクロソフトが6%以上上昇した一方でアルファベットが4%近く下げるなど、明暗を分けています。 マイクロソフトの株価は、第4四半期のガイダンスが予想を上回ったことと、同社のクラウドサービスに対する強い需要が追い風となり、上昇しています。 一方、アルファベットは第1四半期にアナリストの予想を […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG