CATEGORY

アルファベット GOOGL

クラウドセキュリティの新時代:アルファベットのウィズ買収がもたらす影響

アルファベット(GOOGL)がサイバーセキュリティ企業ウィズ(Wiz)を230億ドル規模で買収する契約が成立に近づいているとのニュースの続報です。*「アルファベット、サイバーセキュリティ企業ウィズを買収か – 競争激化のクラウド市場での戦略的動き」 ウィズ買収の背景と意義 ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、ウィズの買収が実現すれば、YouTubeやモトローラ・モビリティ、ネスト・ラボの買 […]

アルファベット、サイバーセキュリティ企業ウィズを買収か – 競争激化のクラウド市場での戦略的動き

ウォール・ストリート・ジャーナル紙は7月14日、アルファベット(GOOGL)がサイバーセキュリティ企業ウィズ(Wiz)を230億ドル規模で買収する契約が成立に近づいていると報じました。 アルファベットとウィズの交渉進展 同紙によると、交渉に詳しい関係者は「近いうちに」取引がまとまる可能性があると述べているとのこと。この買収は、テクノロジー業界の競争に関するワシントンでの監視が強化される中で行われる […]

AI革命で輝くアルファベット株、それでも慎重視するアナリストの声とは?

2024年、人工知能(AI)の台頭がハイテク株を押し上げ、市場全体をリードしています。しかし、その中でもグーグルの親会社であるアルファベット(GOOGL)に対して慎重な見方をするアナリストが増えているのも事実です。 アナリストの見解と目標株価の引き上げ ウェルズ・ファーゴのアナリスト、ケン・ガウレルスキー氏は、アルファベットの目標株価を168ドルから187ドルに引き上げました。しかし、これは、先週 […]

YouTubeのスピンオフで株価急上昇?アルファベットの未来を左右する欧州の決定

欧州の反トラスト法規制当局が、インターネット広告におけるグーグル部門の支配力を低下させるためにアルファベット(GOOGL)の解散を望んでいるというニュースが話題となっています。ニーダムのアナリスト、ローラ・マーティン氏は、アルファベットの事業が分離されることで、投資家がYouTubeなどの価値をより理解しやすくなると指摘しています。 アルファベットの価値評価 マーティン氏は、アルファベットの事業が […]

メタ対グーグル:AI戦略で明暗分かれる!今後の投資先は?

ビックテックはいずれも人口知能(AI)の開発に力を入れています。中でも熱心なのがメタ・プラットフォームズ(META)とアルファベット(GOOGL)ですが、ループ・キャピタルのアナリスト、ロブ・サンダーソン氏は、この2社に対して異なる見解を示しています。同氏は、メタに対しては楽観的であり、アルファベットに対しては不透明だと述べています。 メタのAI戦略と製品導入 サンダーソン氏のリサーチノートによれ […]

アルファベットの株価が好調な今、投資家が注目すべきリスクとは?

アルファベット(GOOGL)の株価は現在、184ドルあまりでで推移しており、過去3カ月で22%、過去12カ月で54%上昇しました。しかし、AI技術の進展に伴い、同社は新たな課題に直面しています。ローゼンブラット証券のアナリスト、バートン・クロケット氏によると、アルファベットはAI搭載のライバルたちに対抗するための戦略に苦慮しており、その影響が株価に反映される可能性があります。 グーグルの競争相手: […]

アップル、AI戦略を強化:メタ、Anthropic、Perplexityと提携の可能性

アップル(AAPL)はChatGPTの開発企業OpenAIとの提携を発表し、人工知能(AI)戦略を本格的に開始しました。iPhoneメーカーであるアップルは、今や自社のデバイスにおけるAIプロバイダー間の競争を促進しようとしています。 アップルのAI戦略と提携の背景 ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、アップルはメタ・プラットフォームズ(META)やAI新興企業であるAnthropic、P […]

アップルとOpenAIの提携が意味するもの:アルファベットへの影響とは?

アップル (AAPL)は、iPhoneに人工知能を搭載する最初のパートナーとして、ChatGPTの開発者であるOpenAIを選びました。一見すると、これはアルファベット(GOOGL)にとって悪いニュースのように見えるかもしれませんが、同社がパニックになる理由はないようです。 表面的には、アップルとOpenAIのパートナーシップは技術地図の重要な再編成のように見えます。マイクロソフト(MSFT)が支 […]

アルファベットが3兆ドルクラブに迫る:最新株価動向と将来展望

アルファベット(GOOGL)は、現在マイクロソフト(MSFT)、エヌビディア(AAPL)、アップル(AAPL)のみが所属する3兆ドルクラブ入りに近づいており、その時価総額は2兆1930億ドル前後で推移しています。この記事では、アルファベットの株価動向と将来の展望について詳しく解説します。 アルファベットの最新株価動向 6月6日、アルファベットの株価は0.8%上昇し176.73ドルとなりました。アル […]

データで勝つ!アルファベットのAI戦略と投資の魅力

人工知能(AI)の開発において、データは企業が持つ最大の資産の一つです。投資家やウォール街のアナリストは豊富なデータを持ち、AI開発で強みを持つとされる「マグニフィセント・セブン」の中でも、アルファベット(GOOGL)に特に注目しています。 マグニフィセント・セブンとは? 「マグニフィセント・セブン」とは、マイクロソフト(MSFT)、エヌビディア(NVDA)、そしてアルファベットを含む主要テクノロ […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG