AIの未来を牽引するブロードコム:急成長株への投資チャンス

  • 2024年4月9日
  • 2024年4月9日
  • BS余話

ブロードコム(AVGO)の株価は過去1年間で100%以上の急騰を遂げ、市場の注目を集めています。この目覚ましい上昇の背後には、人工知能(AI)への積極的な投資があります。AI技術は多くの業界に革命をもたらし、ブロードコムがこの領域での強化を図っていることは、将来的な成長への大きな期待を抱かせます。

ドイツ銀行のアナリスト、ロス・セイモア氏によると、ブロードコムの株価は今後も上昇余地があります。同社には以下の3つの成長機会があることを同氏は指摘しています。

  • VMwareの買収による恩恵
  • 循環的ビジネスセグメントの回復
  • AIアプリケーションに不可欠なカスタムシリコン事業の成長

特に注目すべきは、ブロードコムのカスタムシリコン事業が、消費者向けAIアプリケーションの分野で重要な役割を果たしていることです。セイモア氏は、アルファベット(GOOGL)やメタ・プラットフォームズ(META)など、大手テクノロジー企業と複数年契約を結んでいることを強調しています。これらの契約は、AIワークロードの増加と、消費電力の低減および総所有コストの削減に対する需要が高まっていることを示しています。

さらに、VMwareの取引が生む「エキサイティングな付加価値の機会」にも言及しています。ブロードコムは、顧客がセキュアな環境内だけでなく、外部でもセキュアなAI処理を行うプライベートAIプログラムを通じて、AIから利益を得ることができます。

しかし、AI領域での恩恵を受ける一方で、ブロードコムはAI領域以外の循環型ビジネスにも取り組んでいます。セイモア氏は、現在「かなりの循環的逆風」が存在するとしながらも、トレンドが改善する可能性を見ています。特に、ブロードバンドやサーバー・ストレージのコネクティビティのブッキングの改善が、将来的な売上にプラスの影響をもたらすと見ています。

セイモア氏は、ブロードコム株に「買い」評価を与え、目標株価を1,500ドルに設定しています。これは、4月8日の終値1,336ドルから見て12%の上昇の余地があることを示しています。

ブロードコムの今後の展開は、AIという急成長分野における同社の戦略的な取り組みによって大きく左右されます。この革新的な分野でのブロードコムの事業展開と株価の動向に、市場の注目が集まっています。

*過去記事「AI革命の最前線:ブロードコムの価格が急騰、専門家が予想する未来の風景

最新情報をチェックしよう!
>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG