今後期待されるテック株4つ

不安視されるテック株もあれば、今後が期待されるテック株もあります。

ウィンスロップ・キャピタル・マネジメントは、金利上昇は経済成長を阻害するため、FRBは今後も金利を安定させるための措置を取るだろうとして、グロースからバリューへのローテーションは比較的短い期間で終了すると見ています。

そういう理由から、テクノロジー系の銘柄を高い確信を持ってお奨めするとしており、次の4銘柄をあげています。

マクロソフト(MSFT)

マイクロソフトはクラウド・インフラストラクチャーの分野で最も高い成長の可能性を秘めている。コロナの大流行により、職場でのMicrosoft Teamsアプリケーションの採用と、それに伴うクロスセリングの可能性が高まっている。

ペイパル(PYPL)

ペイパルは集中型ウォレットへの移行と、Venmoによるピア・ツー・ピア取引から利益を得ている。
パンデミックの影響で、現金取引が減っており、小売業全体でのペイパルの利用率は今後も加速する。

テンセント(00700 香港)

テンセントの多様なポートフォリオは、中国政府の支配から守られており、彼らのユーザーベースは中国国外でさらに成長する可能性が高い。

アマゾン(AMZN)

競争が激化しているにもかかわらず、アマゾンはクラウドコンピューティングとオンライン小売分野の両方を支配し続ける。AWSの成長は継続的に鈍化しているが、依然として好調。アマゾンは、新しいセグメントの成長を促進するような生産的な投資を続ける。

最新情報をチェックしよう!

アマゾン AMZNの最新記事8件

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG