アピアン なんで上がった?

1月22日、Beikoku-stock ポートフォリオの中で最も上がったのはアピアン(APPN)でした。前日から11%アップ!

アナリストの格上げでもあったかと思ってニュースを探ったら、なんと全く逆でした。

モルガン・スタンレーのアナリスト、サンジット・シン氏がこの日格付けを発表したのですが、アッピアンの見通しに弱気な姿勢を崩さず、アンダーウェイト(売りに相当)の評価を継続。しかし、シン氏はアピアンの目標株価を80ドルから100ドルに上げたということで、どうもこの25%アップが今日の高騰につながったように思われます。

100ドルでも22日の終値204.85ドルの半分以下なんで、「ほんとかなあ」って感じなんですが(^^;)、他にニュースがないんで、一応、そう解釈しときます。

Yahoo! finance の推奨欄を見てもアナリストの最近の評価はホールドばっかりで、目標価格も今の株価よりはるかに下なので今日の上げはほんとよくわかりません。

出所:Yahoo! finance

アピアンは2月18日に第4四半期の決算発表を予定しています。同社のガイダンスでは、総売上高は7300万ドルから7400万ドルで、調整後のEBITDAは1000万ドルから1100万ドルのマイナスになる見込み。1株当たりの調整後純損失を0.16~0.18ドルと予想しています。市場の予想は、7400万ドルの売上と1株当たりの調整後純損失0.17ドルです。

最新情報をチェックしよう!

アピアン APPNの最新記事8件

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG