CATEGORY

トレードデスク TTD

2022年に買うべき3つの爆発的な成長株

適切な成長株を保有することは、人生を変えるようなリターンへの道となります。例えば、電子商取引サービスを提供するショッピファイ(SHOP)に5年前に1,000ドルを投資した場合、今では約32,000ドルの価値になっています。 このような驚異的なパフォーマンスを今後数年のうちに期待できる3つの爆発的な成長株をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 エアビーアンドビー(ABNB) エ […]

トレードデスクとパブマティック アドテックの最強コンビがお奨め

世界のデジタル広告市場は、今後数年間で大幅な成長が見込まれています。2024年にはデジタル広告費が5,260億ドルに達すると予想されており、広告主とパブリッシャーを結びつける広告テクノロジー企業の重要性はますます高まっていくと思われます。 広告主側ではトレードデスク(TTD)が、パブリッシング側ではパブマティック(PUBM)が急成長している破壊的プレイヤーです。この2社は、広告主とパブリッシャーの […]

巨大な成長の可能性を秘めたハイテクディスラプター3つ

市場を破壊する巨大な成長の可能性を秘めたハイテク株をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 アファーム(AFRM) アファームは、分割払いをベースにした融資に新たな工夫を加え、若者の財布を狙っています。このコンセプトは、正式にはBNPL(Buy Now, Pay Later)と呼ばれており、世界の大手銀行や決済会社が開発を争う、クレジットカードキラーとして知られています。 アフ […]

トレードデスク 予想を上回る決算で高騰

広告テクノロジー企業のトレードデスクは、第3四半期の売上と収益がウォールストリートの予測を上回り、11月8日に株価が高騰しました。 トレードデスクの第3四半期の収益は、調整後の1株当たり18セントで、アナリストの予想を3セント上回りました。売上高は、前年同期比39%増の301.1百万ドルで、予想の283.5百万ドルを上回りました。 前年同期は、トレードデスクの調整後の一株当たりの収益は13セント、 […]

アップルが変えたオンライン広告市場

アップル(AAPL)が1年以上前に発表した、モバイル機器でのターゲット広告を制限することで消費者のプライバシーを保護するという方針は、広告を頼りにしているオンラインビジネスと、その広告を利用して売り上げを伸ばしている企業の両方にとって、ようやく現実味を帯びてきました。 モバイルに依存している広告主は、消費者にリーチするための別の方法を模索しています。そして、オンラインビジネスは、収益面で最も痛手を […]

今、買うべきクラウドコンピューティングのトップ銘柄3つ

来年のクラウドコンピューティング市場は、2020年から47%増の3,970億ドルに達すると予測されています。この分野で、今、買うべきトップ銘柄をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 アマゾン・ドット・コム(AMZN) アマゾンは、電子商取引でよく知られていますが、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)によるパブリック・クラウド・コンピューティング・サービスでもトップに立っていま […]

暴落時に迷わず買うべき3つのトップ銘柄

経験豊富な投資家は、市場が暴落した場合に備えた「すぐに買うリスト」を持っています。もしこの10月、暴落するようなことがあれば、どの株を買うべきなのか、モトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 トレードデスク(TTD) 広告は今、一世代に一度のパラダイムシフトの真っ只中にあります。視聴者はもはや番組表を頼りにアポイントメント型の視聴をしているわけではありません。ショットガン・アプロ […]

今買うべき魅力的な成長株3つ

今買うべき魅力的な成長株をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 チルドレンズ・プレイス(PLCE) 過小評価されている小売銘柄を探しているのであれば、チルドレンズ・プレイス以上の銘柄を見つけるのは難しいでしょう。他のアパレル小売企業と同様に、同社もパンデミックにやられましたが、現在は軌道に乗り、堅調な成長を遂げています。 それだけでなく、今年度の予想一株当たり利益(EPS)1 […]

今、買うべきAIのトップ銘柄3つ

人工知能(AI)は、ほぼすべての企業が自社の製品やサービスをアピールする際のバズワードになっています。かつては一部のテクノロジー企業だけの領域だったものが、今では自動車、医薬品開発、顧客サービスなどに浸透しています。 この技術を応用して大きな成果をあげている企業をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 アップスタート・ホールディングス(UPST) アップスタートは、ウォール街の […]

トレードデスクの前に広がるアマゾン級の成長機会

過去の実績を見れば、トレードデスク (TTD)の投資家が、同社の将来に対して強気なのは当然のことです。 創業者兼CEOのジェフ・グリーン氏のもと、2016年に1.80ドル(分割調整後)でIPOして以来、株価は爆発的に上昇し、現在は75ドル以上で取引されており、投資家に4,000%のリターンをもたらしています。 アルファベット、フェイスブック、そして急成長中のアマゾンという巨人に支配されたデジタル広 […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG