CATEGORY

マイクロソフト MSFT

ポートフォリオの柱にしたい永続的成長株3つ

それぞれの市場を支配し続けることができ、その成長が永続的で、長期的なポートフォリオの柱にしたい投資先をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 ウォルト・ディズニー(DIS) メディア界の巨人、ウォルト・ディズニーのことを、いまさらあまり紹介する必要はないでしょう。テレビ、おもちゃ、テーマパークなど、この会社はさまざまなビジネスに関わっています。そして、その組み合わせが功を奏して […]

マイクロソフト 予想を上回る売上を発表

マイクロソフト(MSFT)が2021年7〜9月期決算を10月26日の市場終了後に発表しました。 売上高は453億ドルで、前年同期比22%増となり、ウォール街のアナリストの予想440億ドルを上回りました。非GAAPベースの利益は1株当たり2.27ドルで、ウォール街のアナリストによるコンセンサス値2.07ドルを20セント上回りました。 一般に認められた会計原則では、一時的な税効果による31億ドルの利益 […]

マイクロソフト 決算発表に高まる期待

マイクロソフト(MSFT)は10月26日に2021年7〜9月期決算を発表する予定になっています。その発表を1週間後に控えて、10月20日には2人のアナリストが株価の目標値を引き上げました。 ウェドブッシュのアナリストであるダン・アイブズ氏は、アウトパフォームの評価を再度表明するとともに、株価の目標価格を350ドルから375ドルに引き上げました。株価は10月20日の取引で0.27%下落し、307.4 […]

ビック5 株価は回復したものの下落懸念は続く

ビック5と呼ばれる、大手ハイテク企業の株価は、先週初めの急落からほぼ回復しましたが、だからといって危機を脱しとまでは言えない状況です。 フェイスブック(FB)は、内部告発者が内部文書を公開し、同社のソーシャルメディア・プラットフォームのうち3つが一時的にオフラインになったことで、10月4日に5%近く急落しました。 アマゾン(AMZN)、アップル(AAPL)、マイクロソフト(MSFT)、アルファベッ […]

マイクロソフト 増配と600億ドルの自社株買いプログラムを発表

マクロソフト(MSFT)は、9月14日に取締役会で四半期配当の増額と新たな自社株買いプログラムの採用を決議したと発表しました。 決められた増額の内容は、四半期の配当率を56セントから62セントへと11%引き上げること。これは、12年連続の増配となります。 この新配当率により、同社の利回りは0.8%となります。今回の引き上げは、昨年の10%、2019年の11%の引き上げに続くものです。 同社はまた、 […]

マイクロソフト 数日以内に10%の増配の可能性ありとアナリストが指摘

11年連続で、マイクロソフト(MSFT)は9月中旬、つまり15日から21日の間に大幅な増配を発表しています。増配率が7.6%を下回ったことはなく、過去3年間は10%前後で推移しています。 モルガン・スタンレーのアナリストであるキース・ワイス氏は、9月14日付けのリサーチノートの中で、さらに10%以上の増額を見込んでおり、その場合、マイクロソフトの株式の利回りは約0.8%になると述べています。 これ […]

量子暗号化関連株アルキットが注目される理由

最近の量子コンピューティングの進歩により、人々のデータのプライバシーを保護するセキュリティコードをハッカーが容易に解読できるようになる可能性があります。これは、セキュリティ専門家にとって大きな懸念事項です。 しかし、ある企業がこの問題を解決しようとしています。英国に拠点を置くスタートアップ企業アルキット Arqitは、その技術によって、量子コンピューターからの高度なサイバー攻撃に対しても、ネットワ […]

マイクロソフト Office 365を値上げし、株価が過去最高に

マイクロソフト(MSFT)は8月20日、同社のアプリケーション・スイートであるOfficeの「実質的な」値上げを発表し、同社の株価は上昇しました。 同社はブログ記事の中で、Office 365と、Officeを含むより幅広いツールセットであるMicrosoft 365の両方を値上げすると述べています。 マイクロソフトは、今回の値上げが、10年前にOffice 365を発売して以来初めての実質的な価 […]

ビックテック5の成長はまだまだ続く

ビックテック5と呼ばれる世界5大ハイテク企業、アマゾン・ドット・コム(AMZN)、アップル(AAPL)、マイクロソフト(MSFT)、アルファベット(GOOGL)、フェイスブック(FB)の時価総額は、現在9兆ドルに達していますが、ウォールストリートの予測によると、まだまだ成長が期待できます。 アマゾン・ドットコム(AMZN) Embed from Getty Images 7月末、アマゾンは、買い物 […]

ビックテックが取り組むメタバースの現状

最近、よく目にする言葉に「メタバース(Metaverse)」があります。 先月、フェイスブックの決算説明会で、ザッカーバーグCEOは「フェイスブックの未来はメタバースにある」と発言しました。 メタバースとは、コンピューティングの次の主要な領域であり、インターネットの次のビジョンです。ユーザー同士がお互いの世界と対話できる仮想環境のことであり、ゲームや仕事、交流、コンテンツの消費など、さまざまな用途 […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG