CATEGORY

アマゾン AMZN

アマゾンがサッカーのストリーミングを強化、UEFAチャンピオンズリーグを落札

アマゾン(AMZN)は英国の加入者向けサービス「プライム・ビデオ」でサッカー欧州チャンピオンズリーグの試合をライブ配信する権利を初めて獲得し、eコマースの巨人がスポーツ放送に深く踏み込むことになりました。 この週1回の配信は2024-25年のシーズンから始まり、3シーズン継続されるとのこと。アマゾンは、ドイツとイタリアの顧客向けにチャンピオンズリーグの試合をストリーム配信する権利も保有しています。 […]

アマゾンのクラウド部門は3兆ドルの価値を目指すとアナリストが評価

レッドバーン社のアナリストによると、アマゾン・ドット・コム(AMZN)のクラウド・ストレージ・ビジネスは3兆ドルの価値に向けた明確な道を歩んでおり、時価総額が現在のほぼ3倍になると見ているそうです。 アナリストのAlex Haissl氏は、クラウドコンピューティング業界に関する128ページのレポートにおいて、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)は非常に強力であるため、同社はある時点で、巨大で成長の […]

この3つの株に5万ドル投資すれば10年後には億り人(2)

5万ドルを今後10年間で100万ドルにしたいと願う投資家へ、その可能性を持つ3つのハイテク株をモトリーフールが推奨していますので、ご紹介します。5月に投稿して人気を博した同タイトルの記事の第2弾です。*10倍株・億り人株のご紹介はこちら アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD) 2012年初めにAMDの株式に5万ドル投資した場合、2021年末には130万ドル以上の価値がありました。2022年に […]

アマゾン 「Buy With Prime」が更なる躍進の鍵に

トゥルイストのアナリスト、ユーセフ・スクワリ氏によると、アマゾン(AMZN)の新しいサービス、「Buy With Prime」(プライムで購入)は物流をサービスとして提供し、コストセンターを利益の源泉に変えるビジネスの基盤となる可能性があるそうです。 アマゾンのeコマース部門は、米国のeコマース市場の約4割を占めています。同社は4月、販売者が他のサイトで購入する際のオプションとして、アマゾン・プラ […]

弱気相場で買うべきバフェットの人気銘柄3つ

伝説の投資家、ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイは、市場が大きく低迷するこんな時期であっても積極果敢な投資を行っています。バークシャーは、第1四半期に保有する数十の銘柄を報告していますが、その中から、強いブランド力を持ち、不況の中でも力を発揮して、何十年にもわたって大きなリターンをもたらすことができる銘柄をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 アップル( […]

アマゾン 株式分割が個人投資家を引きつけるか?

6月3日に1株を20株に分割する株式分割を行ったアマゾン(AMZN)。新しい株価での最初の取引日となった6月6日の終値は1.99%増の124.79ドルとなりました。 この分割により、個人投資家にとって株価がより魅力的になる可能性があり、6日には過去3ヶ月間の1日平均出来高を上回る1億3400万株近くが売買されました。 株式分割は企業のファンダメンタルズには関係ありませんが、より幅広い投資家が株式を […]

アマゾンの株価が分割後に急騰すると予想される3つの理由

アマゾン(AMZN)の株式分割(1株を20株に分割)は6月3日に行われ、6日に分割が株価に反映されることになります。株価は6月3日の終値が2,447ドルとなっており、6日に約122ドルで始まるはずです。 株式数は、5億900万から102億に急増します。 アマゾンが株式分割を行うのは、1997年の上場以来4回目ですが、20年以上ぶり。他の3回の分割はいずれもインターネットバブル期で、1998年6月に […]

アマゾン 5連騰! アナリストは4000ドルの目標株価を維持

アマゾン・ドット・コム(AMZN)の株価は6月1日も上昇しました。終値は1.23%増の2433.68ドルとなっています。 5月24日に2020年4月9日以来の安値となった2082ドルをつけて以来、5営業日連続の上昇で16.9%の上昇を記録しました。これは、2015年4月24日までの5セッションで18.5%上昇して以来、最高の5日間でのパフォーマンスとなります。 J.P.モルガンのアナリスト、ダグ・ […]

アマゾンが4連騰、2年ぶりの高い上昇率を記録

5月31日の米国市場は、ダウ工業株30種平均が7営業日ぶりに反落、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに反落ました。 そんな中、アマゾン・ドット・コム(AMZN)の株価は好調で終値は4.4%増の2404.19ドルとなりました。これで4連騰となり、2020年4月9日以来の安値となった5月24日の終値2082ドルから4日間で15.5%上昇しました。これは、2020年4月16日に4 […]

今買うべきAI関連銘柄のトップ3

人工知能(AI)は、多くの企業が革新的な方法で活用している新興分野です。AIと言えば話すロボットのようなイメージを持たれがちですが、それに止まるものではありません。広告効果の最大化、サイバーセキュリティ、クラウドサービス、その他多くのアプリケーションにAIは関与しています。 AIを活用して成功している銘柄に投資することで投資家は長期的に大きな利益を得ることができます。そんなAI関連銘柄のトップ3を […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG