CATEGORY

エヌビディアNVDA

エヌビディア 2人のアナリストが目標株価を引下げ

アナリストによるエヌビディア(NVDA)の目標株価の引下げが続いています。5月19日には、オッペンハイマーが目標株価を300ドルに引下げ、次にウェドブッシュが190ドルに引下げたことを発表しました。 格付けはオッペンハイマーが「アウトパフォーム」、ウェドブッシュが「ニュートラル」といずれも以前のレーティングを維持しています。 また、両社はエヌビディアが来週(5月25日)発表する第1四半期決算では、 […]

エヌビディア アナリストが目標株価を引下げ

サスケハナのアナリスト、クリストファー・ローランド氏は5月18日、エヌビディア(NVDA)の目標株価を320ドルから280ドルに引き下げました。ただ、格付けは従来のポジティブなレーティングを維持しています。 引下げの理由としてゲームチップ事業の低迷により、第1四半期は業績予想の大幅な上方修正や予想以上の増益が見込めない可能性があることを同氏はあげています。 経済の再開によって人々に娯楽の選択肢が増 […]

エヌビディア SECへ550万ドルの罰金を支払の予定

エヌビディア( NVDA)は証券取引委員会(SEC)に550万ドルの罰金を支払い、同社が暗号通貨マイニングがゲーム事業に与える影響を開示しなかったとするSECからの告発を解決する予定だと報じられています。 SECによると、エヌビディア は2018年に、暗号通貨のマイニングが同社のゲーム用グラフィックス処理ユニット (GPU) の販売による売上の増加の重要な要素であることを開示しなかったということで […]

エヌビディア 「持ち株の中核」であり売ってはいけないとアナリストが評価

エヌビディア(NVDA)株をまだ売ってはいけないとモルガン・スタンレーが主張しています。アナリストのジョセフ・ムーア氏は5月3日、ゲーム分野の減速懸念が短期的なリスクとして残るものの、同株は依然として「持ち株の中核(core holding)」であると書いています。 ムーア氏は、エヌビディアのカバレッジを再開し、同銘柄を「イコールウェイト」で格付けし、目標株価を217ドルに設定しました。 「同株式 […]

エヌビディア 株価を急上昇させる新たなビジネスチャンス

エヌビディア(NVDA)のビデオゲーム事業の健全性を懸念する声が高まっており、当面株価の下落が続くとウォール街は見ていますが、そうした問題は短期的なものである可能性が高いと思われます。 エヌビディアのビデオゲーム事業は、パーソナルコンピューター(PC)に使用される同社の新しいグラフィックカードにアップグレードするゲーマーが増えれば、長期的に大きく飛躍する可能性があります。 また、ビデオゲーム分野に […]

エヌビディア 暴落がささやかれる今が買いのチャンス

エヌビディア(NVDA)の株価がこのところ大きく下落しています。先月の株式市場では絶好調で、12%上昇し、年初来の下落で痛手を受けていた投資家に一息つかせていましたが、4月に入り20%近く下落し、3月に上昇した分が全て吹き飛んでしまいました。 このところの大きな下落の理由は、ゲーム用のパーソナルコンピューター(PC)に使われる消費者向けグラフィックス処理装置(GPU)の需要が弱まる可能性があること […]

エヌビディア ゲームとデータセンターの見通しは非常に強いとアナリストが格上げ

エヌビディア(NVDA)がニューストリートのアナリストからアップグレードを受けました。アナリストは、暗号関連の弱さに関する懸念はほとんど解消され、ゲームとデータセンターの見通しは依然として「非常に強い」と述べています。 アナリストのピエール・フェラグ氏は、「ニュートラル」から「買い」に格上げし、目標株価を250ドルから280ドルに設定しました。 「ゲーム、ビジュアライゼーション、データセンターの長 […]

エヌビディア 中国とロシアの問題でダウングレード

エヌビディア(NVDA)の株価は、ロシアへの禁輸措置によって悪化した消費者需要の減速を懸念したベアードのアナリストによって格下げされ、4月11日に下落しています。 エヌビディア の株価は、11日に5営業日連続で下落し、5.92%減の217.50ドルで取引されています(12:39PM米国東部時間)。この5営業日で19%以上、今年に入ってからは25%も株価を下げています。ダウ・ジョーンズ・マーケット・ […]

投資家に巨大な利益をもたらすAI銘柄2つ

人工知能(AI)ソフトウェア市場は今年21%の成長が見込まれ、AI市場全体は2028年まで年複利成長率40%で成長すると予測されています。投資家にとって、これほどの強さが予測される市場は現在他にはありません。 この市場のトッププレーヤーにはエヌビディアと IBMがおり、両社はこの分野で、先進技術を開発しています。この2社を保有することで投資家は長期的に大きな資産を築くことができます。 エヌビディア […]

インテルの逆襲、エヌビディア、AMDを追撃

半導体大手のインテル(INTC)は、同社のグラフィックチップ「Arc」の発売により、ライバルのエヌビディア(NVDA)やAMD(AMD)を追撃しようとしています。 インテルは2021年から、ゲームとコンテンツ制作の両方で確かなグラフィックス機能を求める顧客向けに、エヌビディアとAMDが提供する製品の代替品としてArcグラフィックスの提供を予告してきました。 同社は最終的にArcブランドのチップとカ […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG