CATEGORY

エヌビディアNVDA

エヌビディア アナリストの格上げで上昇

エヌビディア(NVDA)の株価は6月22日、前日比2.5%増の755.47ドルと上昇しました。 これは、レイモンド・ジェームズのアナリスト、クリス・カソ氏が同社を「ストロング・バイ」に格上げするとともに、目標株価を900ドルに引き上げたことによるものです。 同氏は、「企業活動の再開、仮想化の高まりにより、データセンターが再加速し始めたと確信している」と指摘し、先週バンク・オブ・アメリカが付けたウォ […]

エヌビディア データセンター事業3倍で株価900ドルの可能性

バンク・オブ・アメリカのアナリストであるVivek Arya氏が、エヌビディア(NVDA)は2025年までにデータセンター事業の売上を3倍にすることができる重要な成長要因を持っていると指摘しています。 同氏は、データセンター事業は数年以内にエヌビディア最大のセグメントになる可能性があると見ており、同社が人工知能アクセラレータの採用拡大を利用し、データ処理ユニット(DPU)で勢いをつけ、サーバーの中 […]

エヌビディア アーム買収への楽観的見方で3連騰

エヌビディア(NVDA)の株価は6月18日の市場でも好調に推移しています。アームの買収案が承認されるとの楽観的な見方が広がったことがその要因のひとつのようです。 この記事を書いている米国東部夏時間13時過ぎの段階で前日比2.6%増の766ドルで取引されており、これで3日連続の上昇、一時は775ドルをつけるなど、連日上場来高値を更新しています。 6月の上昇は、エヌビディアのCEOであるジェンスン・フ […]

エヌビディアとアーム 合併の利点をアピール

エヌビディア(NVDA)が400億ドルを投じて英国のチップ技術プロバイダーであるアーム・ホールディングスを買収する計画は、業界を再構築するものであるため、ライバル企業は懸念しています。 6月17日、エヌビディアとアーム、両社のCEOは、この買収が業界にとってポジティブなものであることを再度アピールしました。 6月17日に開催された「Six Five Summit」で、アームのCEOであるサイモン・ […]

エヌビディア アップルより大きくなる可能性のある成長株

このところのエヌビディア(NVDA)の勢いはすごいものがあります。今から10年後にはアップル(APPL)を凌駕するのではないかという人まで出てきました。 モトリーフールの寄稿者であるトレバー・ジェニューイン氏が、6月17日、「1 Growth Stock That Could Be Bigger Than Apple」のタイトルでエヌビディアの今後の可能性を論じていますので、ご紹介します。 同氏は […]

エヌビディア アナリストの目標株価引き上げで上昇

ジェフリーズのアナリストであるMark Lipacis氏が目標株価を740ドルから854ドルに引き上げたことで、エヌビディア(NVDA)の株価が6月17日朝のマーケットで上昇しています。 この新しい目標値は、ファクトセットに掲載されているアナリストの中で最も高いものです。 Lipacis氏は、エヌビディアの最高財務責任者であるコレット・クレス氏との最近の会話で、データセンターにおけるソフトウェアラ […]

エヌビディア アーム買収承認は欧州でも苦戦

エヌビディア(NVDA)が400億ドルをかけてアームを買収する問題。欧州の規制当局が夏休み明けまではこの件の審議に消極的なため、2022年3月の期限に間に合わない可能性があると、関係者が語ったと、ロイター通信が報じています。 アームは、米国、欧州、中国の規制当局からの承認を必要としていますが、これらの当局はいずれもこの取引を綿密に調査すると予想されます。エヌビディアは昨年、投資家に対して2022年 […]

クアルコムがアーム支援に名乗り

米半導体大手クアルコム(QCOM)がアームに救いの手を差し伸べたいと考えていると、英国紙のテレグラフが報じています。 クアルコムは規制当局がエヌビディアよる買収案を阻止した場合、アーム・ホールディングスへの投資を考えていることを明らかにしました。 同社のクリスチャーノ・アモン社長がテレグラフのインタビューに答えたもので、「もしアームが将来独立するのであれば、クアルコムを含めエコシステム内にある多く […]

月まで飛ぶ勢いのあるスーパー・ハイテク株3つ

Meme stock(ミーム・ストック)の流行でよく使われるようになったフレーズ「To the moon」。「(自分が買った株や仮想通貨が)どこまでも値上がりするように」との願望を示すこの流行のフレーズをつけるのにふさわしい、月まで(そしてその先まで)飛ぶような勢いのあるハイテク株3つを紹介した記事がモトリーフールに掲載されていましたので、ご紹介します。 エヌビディア(NVDA) エヌビディア(N […]

エヌビディア 地図作成のスタートアップ企業を買収

エヌビディア(NVDA)は、自律走行車用マッピングの新興企業であるディープ・マップを非公開の金額で買収する予定であると6月10日に発表しました。この買収は、エヌビディアの自動運転技術のスタックを改善するのに役立ち、必要なマッピングと位置情報の機能を向上させると見られます。 エヌビディアの自動車部門の副社長兼ゼネラルマネージャーであるアリ・カニ氏は、「この買収は、ディープ・マップのユニークなビジョン […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG