CATEGORY

エヌビディアNVDA

エヌビディア 株価は目標株価引上げに反応せず

ウォールストリートの2人のアナリストがエヌビディア(NVDA)の目標株価を引き上げましたが、株価は反応しませんでした。 バンク・オブ・アメリカは、エヌビディアの目標株価を260ドルから275ドルに引き上げました。アナリストのVivek Arya氏は、同銘柄の「買い」評価を維持し、同社は価格決定力と “規律ある供給 “の恩恵を受けていると、投資家向けのメモに書いています。 A […]

長期にわたって勝ち続ける可能性が高いハイテク株3つ

今年の業績が絶好調で、今後も長期にわたって勝ち続ける可能性が高い銘柄をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 エヌビディア(NVDA) Embed from Getty Images エヌビディア の株価は、今年の時点で 70% 以上上昇しているだけでなく、過去 10 年間で 6,100% 以上上昇しており、そのパフォーマンスは素晴らしいものです。 このように株価が急上昇してい […]

エヌビディア EUにアームの買収承認を申請

エヌビディア(NVDA)は9月8日、同社が400億ドルを投じてチップ技術メーカーのアームを買収する計画について承認を求める申請を欧州連合(EU)に対して行いました。 欧州委員会のウェブサイトによると、同社が9月8日に規制当局の許可を申請した後、EUは10月13日をアームの買収計画に対する裁定を下す期限としています。 この申請により、25日間の予備審査が開始され、エヌビディアが譲歩を提示しない場合に […]

エヌビディア アナリストの目標価格引上げと暗号資産で上昇か

エヌビディア(NVDA)の9月3日の終値は前日比2%増の228.43ドルでした。 これは、エヌビディアを担当しているアナリストの1人が目標株価を引き上げた影響が大きいと見られます。 ジェフリーズのアナリスト、Mark Lipaci氏は「買い」の評価を維持したうえで、目標株価を233ドルから260ドルに上げました。 Lipacis氏は、ソフトウェア事業とデータセンター事業のおかげで、エヌビディアはさ […]

スマートカーのトレンドから恩恵を受ける4つの銘柄

YouTubeでテスラが道路を自動運転する様子を見たことがある人なら、すでに知っているように、自動車はより賢くなっています。より高度な運転機能は、テスラをはじめとする自動車メーカーがより多くの車を販売するのに役立ちます。しかし、スマートカーは他の産業にも恩恵を与えており、スマートカーのトレンドを利用する方法はいくつかあります。 シティグループでは、電動化され、ネットワークに接続され、自分で運転でき […]

エヌビディア 今一番買うべきグロース株

エヌビディア(NVDA)の株価は、今年に入ってからの一連の素晴らしい四半期決算により、投資家に素晴らしいリターンをもたらしています。そのリターンの源となっているのが、同社の2大セグメントである、ビデオゲームとデータセンターです。 ビデオゲーム事業の現状と今後 エヌビディアの第2四半期の優れた業績は、ゲーム事業の売上が前年同期比85%増の30億6,000万ドルという記録的な数字を達成したことによるも […]

エヌビディア アーム買収承認をEUに求める方針

ロイター通信が、エヌビディア(NVDA)は、アームを買収することについて、来月初めにEUの反トラスト法上の承認を求める可能性が高く、規制当局は予備審査の後に本格的な調査を開始する見込みであると、この件に詳しい人々が語ったと報じています。 欧州委員会への承認申請は、25日の予備審査を経て開始されます。関係者によると、この期間中にエヌビディアが譲歩を申し出る可能性は低く、そうなると90日間の本格的なE […]

エヌビディア 暗号資産問題の克服とデータセンターの躍進

エヌビディア( NVDA)は、またしても業績報告を大成功させました。2022年度第2四半期の売上高は、経営陣の見通しを見事に上回り、前年同期比で68%増となりました。 エヌビディアは、ガイダンスの中間値で売上高が前年同期比44%増になると予想しており、このパーティーは第3四半期にも続くと思われます。 昨年の第3四半期の売上が57%増であったことを考えると、これは特に素晴らしいことです。予想通り、ビ […]

エヌビディア 多くのアナリストが目標株価引上げ

第2四半期決算を発表したエヌビディア(NVDA)「エヌビディア 第2四半期決算を発表」。 多くのアナリストが注目したのは、暗号資産採掘用のグラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の需要が今後の見通しにそれほど影響しなかったことです。 暗号資産の価値の下落により、多くのマイナーがゲーミングカードを搭載したリグを売却し、中古カードが市場にあふれた2018年と比較して、暗号リスクが低いことがj […]

エヌビディア 第2四半期決算を発表(続報)

「エヌビディア 第2四半期決算を発表」の続報、事業部門別の詳細です。 エヌビディアは、データセンター事業とビデオゲーム事業で予想を若干上回りました。 第2四半期のデータセンター事業の売上高は、前年同期比35%増の24億ドル、ビデオゲーム事業の売上高は85%増の31億ドルとなり、アナリスト予想はそれぞれ23億ドル、30億ドルでした。 同社が注目している暗号資産採掘用半導体の売上は、CFOの予想を大幅 […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG