CATEGORY

ブロック SQ

今すぐ買いたい40%~60%ダウンの成長株3つ

S&P 500指数が年初から30%近く上昇している一方で、人気の高いテクノロジー株のいくつかが大きく値を崩しています。多くの銘柄が高値から50%以上下落しており、弱気市場の基準であると言われる20%をはるかに超えています。 この売りは、オミクロン株に対する不確実性と、2022年に投資家が予測していたよりも早く金利上昇が起こるという見通しが原因となっています。この2つの懸念は、市場のリスク許 […]

次の強気相場で急上昇が期待できる銘柄2つ

成長株の人気はこの1カ月で下降し、多くの銘柄が高値から著しく下落したため、投資家はいつリバウンドがあるか見極めようとしています。市場が次の強気相場に移ろうとしたとき、いち早く市場を先導するのは、今もなお、高値を更新し続けるだけの成長力とファンダメンタルズを有している銘柄です。そんな銘柄をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 ブロック(SQ) お金が消費者と企業の間を移動する方 […]

インフレに抗して2022年に急騰することが期待される銘柄3つ

2022年はインフレが進む年になるとの予測がもっぱらです。そんなインフレに対抗し、さらにはインフレから利益を得るための素晴らしい方法は、以下の3つの銘柄に投資することだとモトリーフールが主張していますので、ご紹介します。 スクエア(SQ) スクエアは、ビジネスと消費者の2つの側面に焦点を当てた革新的な金融テクノロジーの強者で、インフレの経済環境にも対応しています。 ビジネス面では、実店舗向けに、ク […]

スクエア 複雑な決算内容で株価は下落

スクエア(SQ)は11月4日に四半期決算を発表しましたが、その決算内容は複雑で株価は下落しています。 スクエアの第3四半期の業績は芳しくありませんでした。売上総利益は11億3,000万ドルで、コンセンサス予想の11億5,000万ドルをわずかに上回りました。調整後の金利・税金・減価償却前利益(EBITDA)は2億3,300万ドルで、予想の2億1,700万ドルを上回りました。 1株当たり利益は0.37 […]

スクエア ビットコイン・マイニング・システムの構築を検討中

フィンテックグループのスクエア(SQ)の共同創業者兼CEOのジャック・ドーシー氏が、同社がカスタムメイドのチップデザインを使用したビットコインのマイニング・システムを構築し、一般に公開することを検討していることを明らかにしました。 ツイッター(TWTR)の共同創業者でもあるドーシー氏は、ツイートの中で、スクエアが個人や企業が広く利用できるビットコイン・マイニング・システムの構築に向けて技術的な調査 […]

スクエア アナリストの格上げで株価上昇

トレバー・ウィリアムズ氏率いるジェフリーズのアナリストは、10月7日、スクエア(SQ)の格付けを「ホールド」から「買い」に変更し、株価の目標値を265ドルから300ドルに引き上げました。 決済やより広範な金融技術(フィンテック)領域での破壊が加速していることを背景に、スクエアは “実績あるイノベーターとして “長期的には「マスト・オーナー」の銘柄であると述べています。 製品 […]

未来を創るハイテク株3つ

業界を破壊することができるテクノロジー株は、投資家に大きな報酬を得るチャンスを与えてくれます。イノベーションで未来を提供する銘柄をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 チャージポイント・ホールディングス(CHPT) 世界の電気自動車の購入台数は、2025年までに5倍の1,000万台になると予測されています。フォードやGMなどの大手自動車メーカーは、次の10年の半ばまでに自社の […]

スクエアがTikTokと提携し、新たな市場を開拓

金融サービス企業のスクエア(SQ)は、TikTokと提携し、ユーザーが短編動画プラットフォーム上で商品を簡単に売買できるようにすると発表しました。 「スクエア x TikTok」と呼ばれるこの新しい統合により、ビジネスアカウントを持つ販売者は、TikTokの動画、広告、ショッピングタブからスクエア・オンラインストアに直接ファンを送ることができるようになります。 スクエアのEコマース部門の責任者であ […]

リッチな老後をもたらす勝ち組銘柄投資

革新的で質の高い株式を購入し、それを長期的に保有すること。これこそが、米国株投資でリッチになる王道の投資方法です。 優れた企業に投資し、その投資方針を何年も何十年も貫き通せば、かなりの確率で悠々自適の引退生活を送ることができるようになります。 豊かな未来を約束してくれる可能性の高い、5つの勝ち組銘柄をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 バークシャー・ハサウェイ(BRK.A/ […]

スクエア アフターペイ買収で高騰

投資家は、スクエア(SQ)によるアフターペイの買収を高く評価しているようで、アフターペイの株価と、そしてライバルのアファームの株価まで大幅に上昇しています。「スクエア アフターペイを290億ドルで買収」 アフターペイの株価はオーストラリア市場で20%上昇し、同社の米国預託証券は米国の取引開始時に35%上昇しました。 スクエアの株価は、11.7%上昇して276.27ドルとなっています(米国東部夏時間 […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG