CATEGORY

データドック DDOG

マイクロソフトの好決算が確認された今、注目すべき11銘柄

マイクロソフト(MSFT)の好決算が前日1月25日に発表されて、26日の米国市場は一挙に好転しています。「マイクロソフト 好決算を発表、株価は一時の下落から上昇へ」 防波堤としての機能を期待されていたマイクロソフトが見事にその期待に応えてくれました。マイクロソフトの明るいガイダンスはウォールストリートの注目を集めましたが、同社の業績の詳細は、企業向けソフトウェアやクラウドコンピューティングの同業他 […]

データドッグに投資すべき3つの理由

デジタル化が進む今日の世界では、企業が成功するためには信頼できる技術インフラが必要です。顧客は、ストリーミングビデオ、オンライン購入、投資取引などの際に、中断やハングアップを望んでいません。 データドッグ(DDOG) は、技術的な問題の発生を完全に防ぐことはできませんが、その監視プラットフォームは、システムを運用する人々に、そのような問題が発生する前に予防的な洞察や早期警告を与えることに長けていま […]

J.P.モルガンの厳しい評価によりアドビをはじめとするソフトウェア株が急降下

J.P.モルガンのソフトウェアアナリストであるスターリング・オーティ氏は、2022年に向けたグループの再評価の一環として、アドビをはじめとする十数銘柄を格下げしました。 オーティ氏は、長文のリサーチノートの中で、ソフトウェアの評価を決定する一番の要因は、依然として成長率であると述べています。 「これは2000年以降一貫していることで、成長率が維持できるか、あるいはバリュエーションを維持するための許 […]

ナスダック株のブルマーケットは終わったのか?

感謝祭休暇の週に米国の株式市場は不安定になり、それがウォールストリートに亀裂を生じさせています。いくつかの主要なベンチマークはよく持ちこたえていますが、ナスダック総合株価指数(^IXIC)は2日連続でかなり急激に下げています。11月23日の正午(米国東部時間)前には、ナスダックは1%以上の下落となり、2日間の下落幅は350ポイント以上に達しました。 ナスダックでは、ここ数年好調な業績を上げている新 […]

データドック 予想を上回る決算で上昇

前日に発表した第3四半期決算が予想を上回る内容だっため、11月5日のマーケットでデータドック(DDOG)の株価が上昇しています。 第3四半期の業績は、前年同期の15.2百万ドル(1株当たり5セント)の損失に対し、5.5百万ドル(1株当たり2セント)の損失となりました。 株式ベースの報酬費用やその他の項目を除いた調整後の利益は、前年同期の1株当たり5セントに対し、13セントとなりました。 売上高は、 […]

データドック 上場来高値を更新

データドック(DDOG)は、同業のアトラシアン(TEAM)が予想を上回る第1四半期決とガイダンスを発表したことに影響されて大きく値を上げました。10月29日の終値は前日比3.8%増の167.12でした。日中の取引で168.73ドルと上場来高値を更新しています。 ローゼンブラットのアナリストであるブレア・アバネシー氏が、データドックの格付けは「ニュートラル」に据え置いたものの、目標株価を120ドルか […]

ポートフォリオに加えるべき優れた成長株トップ3

ポートフォリオに加えるべき優れた企業を選ぶためには、すでにしっかりとした結果を残している企業を対象にすることが重要です。 今年に入ってからすでに素晴らしい活躍をしている銘柄の中から、今買いたい成長株をモトリーフールがピックアップしていますので、ご紹介します。 グローバルeオンライン(GLBE) 電子商取引の将来性には疑問の余地がありません。米国では昨年、オンライン支出が急増し、小売売上高全体の19 […]

メルカドリブレとデータドックの成長が止まらない! 

決算発表のあと、暴落する銘柄がある一方で、逆に高騰する銘柄も見られます。 8月5日の市場で高騰したのが、ラテンアメリカの電子商取引大手メルカドリブレ(MELI)と、クラウドベースのデータ分析専門企業データドック(DDOG)でした。 メルカドリブレ メルカドリブレの株価は、8月5日の朝に13%上昇しました。電子商取引を専門とするメルカドリブレの第2四半期の決算には、ラテンアメリカ経済の回復力と、そこ […]

次のマーケット急落時に買いたいクラウド株ベスト10

「次にマーケットが急落した時に何を買うか」といった書き方を米国の記事ではよく目にします。 現在160万ドルの長期投資ポートフォリオを運用しているというモトリーフールの寄稿者、エリック・クカ氏が、保有する高成長のSaaS(Software-as-a-Service)とクラウドの銘柄の中から、次の急落時に買いたい銘柄ベスト10をピックアップしていますのでご紹介します。 1.クラウドストライク(CRWD […]

オブザーバビリティ(可観測性)ソフトウェア株3社に買い推奨

クラウドコンピューティングのソフトウェアトレンドの中で急成長を遂げているのが、ネットワークの健全性を監視する「オブザーバビリティ(Observability 観測可能性)」に焦点を当てた企業です。 パンデミックから脱却した後、IT関連の支出は全体的に加速することが予想されるため、オブザーバビリティを追求する企業は大きな恩恵を受けるはずです。 シティのアナリストであるタイラー・ラドケ氏は、7月8日付 […]

>

幸せな生活作りのための米国株投資。
老後資産形成のための試行錯誤の日々を報告していきます。
皆様の参考になれば幸いです。

CTR IMG